イカ釣り

  • スタッフ
  • 2018.10.05

こんにちは。伊賀上です!
今回は、プライベートでのことを書こうと思います!

趣味といえるほどではありますが、たまに釣りをします。
というのも、奥さんの実家の目の前が海なんです!なので、行ったときに時間がいいときには、竿を出します。ほんとすぐ海なので、歩いて行ける距離です。

ある日の海はこんな感じ。
日が沈む前はこんな景色が見え、なんだか心がスッとします。

この季節の狙いはイカ!
秋は小ぶりですが、ハマったときにはたくさん釣れます。
釣って持って帰って、お刺身にしてもらって食べました。

たまにタコも釣れます…笑

そして、釣りに行くときは漏れなく息子がついてきます。
子どもと過ごす時間も大事だなと思いつつ楽しんでいますが、暗くなると目が離せません…笑

こんな風に自然にふれ、息子と遊び、ゆっくりした時間も大事だなと思ってます。
とある日の休日の過ごし方でした。

さてさて、親子で過ごすと言えば、10月に親子で参加できるイベントを行います!
「ファミリースポーツフェスタ2018」と題して、卓球、陸上、ソフトテニス、フットサルの4種目を体験できる内容となっています。
幼いときにいろいろなスポーツを経験させたいという親御さんはぜひこの機会にご参加ください。きっとスポーツをするきっかけになったり、また親子がふれあう機会になると思います。
開催に向けて、スタッフがアイデアを出しあい、準備をしています。
参加賞もありますので、ぜひご参加ください!
詳細はこちら→ファミリースポーツフェスタ2018 ~親子でLet’s enjoy sports!!~

施設紹介

  • スタッフ
  • 2018.09.27

こんにちは。

今回のブログはグリーンピア玉川の金山が担当します。

平成最後の夏も終わり、気付けは10月で朝晩もだいぶ冷え込んできましたねー。
そろそろ長袖に衣替えかなとは思っているのですが、
日中は暑い日もあるので切替のタイミング迷いますよね。
この迷っているの時期が一番体調崩しやすかったりします。。。
皆さんも体調管理には気をつけてくださいね。

では、ブログのタイトルにもあるように今回の施設紹介にうつりたいと思います。
今回はグリーンピア玉川ではなく、菊間体育館の施設を紹介します。

市内からは距離がありますが、平成16年に建てられた体育館です。
クラブで管理している体育館の中では一番新しい施設なので、その魅力を数回に分けてお伝えをします。

ます初めに紹介する施設はトレーニングルームです。

他施設と比べると部屋自体は狭いかもしれませんが、一通りの器具は揃っています。


パワー系


有酸素系

どれも台数は少ないですが、人がたくさんいて順番待ちをするような施設ではないので、
自分のタイミングでトレーニングができるのでオススメです。
写真を撮った日はあいにく雨だったのでブラインドを閉めていますが、
窓の外は山なので窓を開けると気持ちの良い風が吹き、涼しいです。

興味のある方は是非、利用してみてください。
休館日や全館貸切で使えない日もありますので、事前に確認をお願いします。(0898-54-5730)

それでは菊間体育館の施設紹介、次回に続きます!

障がい者スポーツを体験しました☺

  • スタッフ
  • 2018.09.20

こんにちは!
今回のブログ担当は、中央体育館の織田瞳です。

9月ももう20日!早いですね~
だいぶ涼しくはなってきましたが、暑い時もありますよね!
スポーツの秋ですが、みなさんお体を崩さないようお気を付けください_(._.)_

スポーツの秋…みなさんはなにかスポーツはされていますか?
私は、バレーボールを週に3回、多い時には週に5回!バレーボール尽くしです(*^^*)
あとは、障がい者スポーツの研修に参加させていただき、障がい者スポーツの体験もしました!!
今回はその研修で行った、障がい者スポーツについてお話ししたいと思います。

私は、短大生の時に、初級障がい者スポーツ指導員の資格を取得しました。今、障がい者スポーツに関わる機会があまりないため、積極的に研修に参加していこうと思っています。
今回参加した研修は、以下の2つの研修です。
■8月18日 平成30年度ステップアップ研修@愛媛県身体障がい者福祉センター
午前:ボランティア論 午後:ボッチャ体験
■9月15日 エンジョイ!コラボ!パラスポーツ!@サン・アビリティーズ今治
車椅子ツインバスケットボール・ボッチャ体験

“ボッチャ”“車椅子ツインバスケットボール”2つの競技を知っていますか?
少し調べてみたので、簡単にご紹介します!

【ボッチャ】
ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う。
障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できる。競技は男女の区別のないクラスに別れて行われ、個人戦と団体戦(2対2のペア戦と3対3のチーム戦)がある。(参考文献: http://japan-boccia.net/

★ニュースポーツのペタンクに似たような競技です。頭を使いながら、投げたいところへボールをコントロールしてジャックボールに近づけるため、少し難しいですが、ルールがわかりやすいため、誰でも楽しめる競技だと思います。8月の研修では、参加者を9チームに分けて試合をしました。そこでは、調子がよく、私たちのチームは優勝候補!上手だと褒められて頑張っていました!結果は2位で悔しかったですが、楽しかったです。
9月の研修でも行いましたが、8月の調子はどこへ行ったのか、調子が悪くダメダメでした(゜-゜)

 
(愛媛県身体障がい者福祉センター)

【車椅子ツインバスケットボール】
車椅子ツインバスケットボールは、下肢のみではなく、上肢にも障害を持つ重度障害者でも参加できるように考案されたスポーツ。最大の特徴は、名称の通り”ツイン”つまり二組のゴールが設けられているというところ。従来の車椅子バスケットボールに使用されている正規のゴールの他に、もう一つの低いゴール(高さ1.20メートル)をセットし、正規のゴールまで届かない選手のためのゴールとした。さらにその周囲には3.6メートルの円(フリースロー・サークル)があり、シュートする選手を円外と円内に区別した。そしてこれらのことによって、それぞれの選手が自分の障害に応じてシュート方法が異なり、独自の役割をゲームにおいて果たすことができるようになった。(参考文献:http://jwtbf.com/

★実際に、車椅子ツインバスケットボールの選手の方と体験しました。まず、車椅子をうまく乗りこなすのが難しく、パスがうまく取れなかったり、ゴールの距離感がわからなくて強く投げすぎてしまったりしました。いつもだったら、後ろのボールは振り向いてすぐ反応して取ることができますが、車椅子に乗っていると、すぐに後ろを向くのが難しく、すぐにブレーキをかけることができなくて何回も通り過ぎてしまいました(^_^;)上手にはできなかったですが、楽しかったです!

研修に参加して、実際に障がい者スポーツをされている方と一緒に体験できる機会はほとんどないので、良い経験になりました(^^)また、研修があれば参加してみたいと思います!
みなさんもご興味があれば体験してみてください♪

はじめまして~~!!

  • スタッフ
  • 2018.09.13

はじめまして!
初めてブログを担当させていただきます、松宮美里です!
4月にしまなみスポーツクラブに入社し、現在はJFAアカデミー今治で総務として勤務しています。

1回目ということで、簡単に自己紹介をさせてもらいます!
出身は福井県のおおい町というところです。
海も山もきれいで、夏になると海水浴のために県外からたくさんの方が来られます!

☆自慢の?海水浴場 ↓

☆駅(若狭本郷駅)↓

また、体育施設もとても充実しています!
人工芝のサッカーコート1面、フットサルコート3面、野球場、プール、体育館などなど・・・
町民全員でする町民体育大会を開催するお~~~~っきな土のグラウンドもあります!

☆サッカー場 ↓

という感じです!
少し話は変わりますが、今年は福井県で国体(福井しあわせ元気国体)が開催されます!!
去年愛媛で開催されたときは福井にいて、今年福井で開催されるときは愛媛にいるという…笑
私の地元では、
●正式競技:レスリング、軟式野球
●デモンストレーションスポーツ:ママさんバレー
が行われるみたいです!

長くなりましたが、
何が言いたいかと言うと、とてもいいところなのでみなさんもぜひ1度お越しくださいということです(^O^)笑

ということで、今後もよろしくお願いいたします♪

サッカー・フットサルゴールキーパー教室始まります

  • スタッフ
  • 2018.09.06

今回のスタッフブログは、中央体育館の石本です。
今回は、この秋からいよいよ開講されるサッカー・フットサルゴールキーパー教室についていろいろと想いを伝えられたらと思います。

10年ほど前、愛媛FCしまなみというセカンドチームやFC今治の選手兼コーチをしていたときの話ですが、GKコーチが不在の時は、GKに向かってシュートを打っていました。ただ日々のルーティンを繰り返していただけで、それはそれで、トレーニングにはなったのですが、指導というより確認のトレーニングでしたね。

合わせて、中学生以上の女子チームを指導する機会がありました。そこで指導するGKは初心者だったり、フィールドプレーヤだったりで、ゴールーキーパーはこんなものかなという感覚で指導しておりました。

おそらく、同じような指導者の方もいるのではないでしょうか。GKを指導したいけど、どのように指導したらいいかわからない。指導方法がなんとなくわかるけど、何が良くて、何が悪いか分析ができない等。

やっているうちにもっと選手のためになる指導をできなければと思うようになり、日本サッカー協会のゴールキーパーC級という資格を2014年に受講することができました。
当時は順番待ちという状況で中々受講することは難しかったのですが、なんとか受講することができました。
C級では主にテクニック中心に基本姿勢、キャッチング、ステッピング、ローリングダウン、フロントダイビング、ディストリビューションを学びました。

そして、2017年にゴールキーパーB級を受講することができました。
ゴールキーパーB級を受講するためにはフィールドのB級コーチの取得が条件となっております。B級コーチの講習の時は、あのゴン中山さんと同期でした。ゴンさんはテレビのままのテンションで、とてもおもしろく、とても素晴らしい方でした。

GKB級ではさらに難易度の高いテクニックや、フィールドとの関わりを学びました。

さらに、2018年にはゴールキーパーA級を受講することができ、DFとGKの指導することが求められ、さらに試合に近い状況を学ぶことができました。

日本はGKが課題だと言われております。
日本にGKA級を取得されいる指導者は現在150人前後とのこと。これは非常に少ない数字ですね。

小さな島国で人口35万人というアイスランドという国があります。
サッカーFIFAランキング2012年では131位だったのに対して、先日行われたW杯時には22位というランキングでした。W杯時の日本はというと61位です。
この国が何を行ったかというと、2002-2003シーズンに全ての指導者をB級ライセンス以上を義務付けにしたことが上げられます。
現在7割の指導者がB級、3割がA級という指導環境が整っており、幼いころからライセンス保持者から指導を受けることができるようになっているようです。
アイスランドが小人口ながら、世界のトップレベルにいるということは指導者改革にあったものだと思われます。フィールドの指導者のライセンスの話ですが、GKにも同じことが言えると思います。

日本でもトレセン認定制度というものが始まり2020年までにトレセンを指導するものはB級以上ということになってきており、世界の変化に対応してきております。

J1のゴールキーパーのうち9人が外国人でうち、6人は韓国人とのこと。
それが日本のレベルの現状ですね。
韓国のKリーグでは、GKは外国人枠がなく、GKが育つ環境があるとのこと。さらには日本の方が年俸がいいようなので、日本を選ぶということもあり、日本ではGK育成が課題となっております。

いろいろな想いを込めて、地域のGKが育つように教室を始めていければと思います。

合わせて、2018年春にフットサルGKの指導者講習会も受講することができました。こちらはアジアサッカー協会主催のものでした。
FリーグのGKコーチや日本のフットサル指導者と共に学ぶことができ、さらにGK指導の必要性を感じました。

フットサルはプレーヤーの数が5対5で、ピッチコートも20m×40mとサッカーと比べて狭く、ゴール前の攻防も多いので、必然的にGKの役割は大きなものとなります。

基本的なところは、サッカーとフットサルは同じようなところがありますが、フットサルはオフサイドがなかったり、ゴールが小さかったりするので、ブロッキングなどのテクニックも多く必要となってきます。
そのあたりもトレーニング指導できればと思います。

有名な指導者の言葉
タレントが育つのを待っていたら、永久に待ち続けなくてはならないかもしれない。
指導者しか選手を変えることができない。

イタリアGKブッフォンの言葉
「フットボールは実に単純だ。オレがシュートをすべて止めればチームが負けることはない。」

とてもかっこいいですね。
そんなゴールキーパーが日本からも数多く出てくることを期待します。

最後になりましたが、教室の案内を付け加えておきます。

【体験会】
9月10日(月)17:10-18:00 ゴールキーパー教室体験会
体験受付 9月6日(木)9:00~直接かFAXで氏名、学年、性別、連絡先を中央体育館まで
ところ 中央体育館
対象 小学生5,6年生の男女
定員 各学年6名程度
持参物 ゴールキーパーグローブ、水分、動ける服装、体育館シューズ、
膝・肘サポーター(あれば)
【教室】
10月から平成31年3月までの月曜日17:10~18:00
ところ 中央体育館
対象 小学生5,6年生の男女
定員 各学年6名程度
持参物 ゴールキーパーグローブ、水分、動ける服装、体育館シューズ、
膝・肘サポーター(あれば)
受講料 4000円(2か月)
申込 無料体験後に受付
お問合せ TEL0898-24-2351 FAX0898-24-165

夏といえば・・・

  • スタッフ
  • 2018.08.31

みなさまこんにちは。
朝倉B&G海洋センターの柳瀬です。
毎日暑いですが、体調は崩されていないですか?

さてさて夏といえば、プールしかなといえるぐらい今年もプール三昧でした。
教室で、選抜コースの合宿で、前期交流会に、B&G水泳大会、ペットボトルチャレンジと子供たちと一緒にたくさんのプールを楽しみました。

まず、前期交流会では今年は松山でのお泊り。
手すき和紙をしたり、木のキーホルダーを作ったり、バーベキューにプールと本当に楽しそうでした。
その中で子供たちが作ったキーホルダーはとても上手に作っていてびっくりしました。

来年はゆげ!どんな楽しみが待っているでしょうね!

つぎは、ペットボトルチャレンジ
ペットボトルをつかって、参加者でいかだを作りプールでたくさん遊びました。
バランスをとったり、オールを作って漕いだりと子供ならではの発想で時間が来ても
まだ遊ぶ💦
新たな挑戦でしたが本当に楽しんでくれました!

B&G水泳大会は今年は、朝倉B&G海洋センターでの開催で本科生、選手コースを合わせて14名の子供たちが参加をしました。
自分たちが練習をしているプールだからこそたくさんの挑戦ができて、たくさんの友達ができいい思い出ができたのだと思います。
来年は鬼北町です。

選抜コースの大会&合宿は
たくさんの大会に参加させていただき、賞状、メダルをもらうこともできましたが、その分たくさんの宿題をいただきました。
練習を頑張れば、その分結果がついてくる小学生と、頭を使って数字と練習をしていかないといけない中高生と様々でしたが、この夏で引退をした高校生からは感動するレースをしてもらい、たくさんの後輩たちもいい勉強になったと思います。
4名の選手は、先日東京で行われたパンパシフィック選手権が行われた辰巳国際水泳場で大会をすることができまた、行きたい!強くなりたいという気持ちが強くなったそうです。
また、恒例のB&G愛南との合同合宿もまっくろ・・・まっくろ・・・ほんとうにすてきなぐらい真っ黒になり練習に耐え抜いてくれました。
そして、いい加減にしてほしいぐらい食べて、寝て、泳いでと・・・夏休みを満喫したと思います。

そして、最後に水泳教室。
5年間開講をしていました、水泳教室が本日を持ちまして一部の教室が終了となりました。
本当にたくさんの方に参加をしていただき感謝の言葉しかありません。
「また、再開するときはぜひ連絡をください」「また、泳ぎに来ます」「こんなに水泳が好きになるとは思わなかった」・・・。たくさんの温かい言葉をいただきました。
本当に、短い間でしたがありがとうございました。
皆様のおかげで、朝倉B&G海洋センターが活気づくことができました。
いつの機会かわかりませんが、またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

本当にありがとうございました。

なつ 夏 NATSU

  • スタッフ
  • 2018.08.24

はじめまして!
JFAアカデミー今治に勤務しています、植村 公亮(うえむら こうすけ)といいます。
何度かこのブログには登場したことがあるのですが、改めて自己紹介させていただます。

出身は兵庫県、小学2年生からサッカーをはじめ3年前に選手を引退しました。
愛媛FCしまなみ~FC今治と現役生活を送り、しまなみスポーツクラブで働きながら活動していましたが、引退後現在のJFAアカデミー今治に勤務しています。

とにかく暑かったこの夏、まだまだ暑さが続きそうですが皆さんはどんな暑さ対策をしていましたか?
僕は水風呂に入ることで身体をリセットさせています。

トラもぐったりですね(笑)

暑さ対策でアカデミーでも大きなポリバケツに氷水をはり、タオルを冷やしてトレーニングの合間に首などを冷やしながら取り組んでいます。
ピッチの中での体感温度はかなり高くなるので、いかに身体を冷やすのかも大切な要素です。

高校総体のサッカーではこんな物を使った工夫もしていたチームがあったようです。

これで直接噴射するのだとか…
工夫次第ですね!

夏もあと少しです。
体調には気を付けて平成最後の夏を楽しみましょう!

プール絶賛営業中!!

  • スタッフ
  • 2018.08.16

こんにちは。今回の担当は中央体育館の藤原です(^^)
今年の夏は猛暑のせいか、市内にある各プールは大盛況となっております。

一般的に、プールで遊泳に適する水温は26℃~31℃とされ、気温は水温より高めで風がないことが理想的と言われていますが、こう暑いとプール水はぬるま湯状態となり、水に浸かっているのに熱中症になる恐れがあります。プールに行かれる際には、適宜水分・塩分補給をし、熱中症予防に努めてください。

さて、今治市内の鹿ノ子、御厩、富田海浜、波方の4か所のプールは、いわゆる『遊泳用プール』であるため、厚生労働省が定めた水質基準をクリアする必要があります。指定管理者である今治しまなみスポーツクラブでも夏季プールがオープンする直前の7月中旬とオープン期間中の8月中旬に各プールの水を採水し専門業者に検査を依頼しています。

検査項目は
・遊離残留塩素濃度(毎日3回以上)   ・・・感染症を予防するなど消毒管理の指標

・pH(水素イオン濃度)(月1回以上)  ・・・水質変化を感知する指標

・濁度(月1回以上)                          ・・・プール水の汚染の程度を知る指標

・過マンガン酸カリウム消費量(月1回以上)・・・プール水中の有機物による汚染の程度を知る指標

・大腸菌(月1回以上)         ・・・糞便性汚染の指標

・一般細菌(月1回以上)        ・・・塩素消毒耐性菌類に対する消毒効果の指標及び一般的な
清浄度を示す目安

・総トリハロメタン(年1回以上)    ・・・発がん性の誘引物質の疑いがあり規定

の7項目です。

そこで、8月10日(金)に検査に出す水を採水してきました。総トリハロメタン値は7月の検査でクリアしたので、8月の検査項目は6項目となっています。

   

ちなみに、遊離残留塩素濃度とpHは毎日一定の時間に測定し、適正値になるよう努めています。このように、各プールでは衛生的な環境を保持できるよう水質管理を行っています。今後も、利用者の方々に安全で快適なプールを利用してもらえるよう環境維持に努めて行きます(^^)

なお、鹿ノ子、御厩、富田海浜、波方のプールは8月31日(金)まで絶賛営業中です(^^)児童・生徒の皆さんの夏休みも残り2週間となりましたが、まだまだ暑い夏をエンジョイするためぜひご家族・お友達と市内の各プールに遊びに来てください!!

最近の玉川★

  • スタッフ
  • 2018.08.09

こんにちは(^^♪玉川の藤田です。
毎日毎日暑い日が続いてますが、みなさん体調崩したりしてないですか?
私はと言うと、7月入ってから作業やイベントが盛沢山(*^^*)

そこで少し紹介したいと思います。

まずは、テニスコートにオムニサンド入れました。
玉川にはテニスコートが3面あります。土日や夜間は予約でいっぱいの事が多いですが、平日の日中は空いてる事が多いので良かったら利用しに来てください(^^)/

続いての作業は、大ホールの反響板を設置しました。
グリーンピア玉川の大ホールは毎年夏休みに入ると7月中は、様々な中学校や高校の吹奏楽部で大賑わいになります。そして8月に入ると、大型スクリーンを使った講習会や講演会が開催される為反響板を撤去して大型スクリーンを設置しました。

続いてはイベントです。
7月30日

朝倉B&Gにて水泳大会が開催されました。私が任された仕事はタイムの入力をし賞状の作成です!
今回初めてお手伝いに参加したのですが、全く要領がつかめず・・・バタバタしてしまいました・・・(-_-;)



8月7日
レッツエンジョイスポーツ教室のボート教室のお手伝いに玉川ダムへ行って来ました。
私の担当はかき氷!てっきりボタン1つで動く機械かと思ってたら手動!笑
必死で回しました!!



今週末は玉川のお祭り『ザBONフェスタ』が開催されます。花火もありますのでお時間がある方は是非玉川へ♪

ザBONフェスタ(PDFデータはこちら)

暑いですね

  • スタッフ
  • 2018.08.04

こんにちは。

中央体育館勤務の大西です。

皆様いかがお過ごしでしょうか(^^)?
ここのところ連日の猛暑で、熱中症での被害が多発していますね。
熱中症の対策として簡単に調べたものを紹介させていただきます!

①水分、塩分補給
のどが渇いたなと思う前に飲物をこまめに飲むことや、塩分を接種することも大切なようです。特に、スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

②しっかり寝る、しっかり食べる
睡眠不足や、栄養不足は体が弱ってしまい熱中症にかかりやすくなってしまいます。
睡眠も良質な睡眠をとるために、冷房や、扇風機などを上手く活用してください。
そして、バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくりましょう。体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをすることが大切です。

③日差しをよけ、冷却グッズを身につけよう
帽子を被ったり、日傘をさすなどして直射日光は避けましょう!
氷枕などの冷却グッズを上手く活用しましょう。
首を濡れたタオルで巻いたり、太ももの付け根をポケットに保冷剤を入れて冷やしたり、太い血管が体の表面近くを通っているところを冷やすと、効率よく体を冷やすことができます。

ほんの一部の紹介でしたが、皆様熱中症にはお気をつけください(*^_^*)

そしてこんな暑い夏を楽しい思い出に変えられるとっておきの場所があります!
それは・・・

プール!!

特にオススメのプールは・・・
富田海浜プールです!!

スライダープールはとても爽快ですね!


プールは8月31日までOPENしています!!
プールの詳細はこちらへ

今回私はプールの準備に少し携わらせていただき、プールの水質管理や、プールに浮かんでいる落ち葉などの掃除、歩いた時痛くないよう石など拾っておく作業などをさせていただきました(^^)

スライダーの安全確認をしている様子↓

 

この経験からささいなことでも、利用していただく方に万全な状態で安心して楽しんで貰えるよう心掛ける指定管理運営の意義と大切さを学ぶことができました!

利用している側の時は安全で、綺麗な状態が当たり前のようになっていましたが、
こうした陰ながらの努力のおかげでこの当たり前があるのだと実感しました(*^^)

これからも安全に使用して頂けるよう、スタッフ一丸となって管理をしていきます!