作業報告

  • スタッフ
  • 2020.04.30

皆さん、こんにちは。今回は藤原が担当します。
新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐための緊急事態宣言の対象が全国に拡大されてから30日で2週間が経過します。この間、今治市内のスポーツ施設も臨時休館となりスポーツが大好きな方々にご不便をおかけしております。

さて、今回のブログは今月実施した屋外作業のうち網戸清掃と桜井スポーツランドテニスコートの砂入れの様子をご紹介させていただきます。

これから夏に向け暑くなり網戸が大活躍していきます。そこで、長年の汚れを除去するため中央体育館の第1格技室、トレーニング室、飲食コーナーの網戸の清掃をしました。
【網戸をデッキブラシでこすり】

【水で流し】

【乾燥】

また、冬場は特に海岸からの強風の影響を受けやすい桜井スポーツランド テニスコート(オムニコート)の砂入れを実施しました。
【砂入れ前】

【砂を撒き】

【トンボで広げ】

【ブラシで均し】

【完成】

新型コロナウィルスは、誰がいつ感染してもおかしくないウィルスです。菅今治市長は先日の会見で今治市民に対し『GW明けまで市内にとどまるよう』求めたという新聞記事が23日(金)の愛媛新聞に載っていました。
不要不急の外出や三密(密閉・密集・密接)を避け、こまめな手洗いに咳エチケットを心掛け、この難局を乗り越えたいものです。皆さんもくれぐれもお気を付けください。

新学期をむかえて

  • スタッフ
  • 2020.04.24

みなさん、こんにちは。
今回は植村が担当します。

日中は暖かい日差しも多くなり、朝晩との気温差もあり体調の維持も難しくなっています。
そして新型コロナウイルス感染の影響で外出して運動するのも一苦労。
そんな大変な時期になっていますが、先日少し散歩がてらあるダムに行ってきました。


昨年の12月に一度行ったときは、かなり水位が低くなり底が見えそうな状態でしたが、今回はほぼ満水。
そして何よりもまわりの緑が本当にきれいでした。
道中、川を見ながら歩きそして普段あまり感じることができない木々の中を歩くことで何か気持ちがすっきりし、改めて自然のすごさを感じることができました。

3密を避け、公園に行くことも少し躊躇ってしまいますが、子どもと少し散歩に出かけることや自身もランニングをしてみたりとポジティブにこの時間をとらえていこうと考えています。

自身が感染しないこと、他の人へうつさないこともとても大切で、ソーシャルディスタンスという言葉があるように他の人との距離を少し意識して生活していきましょう。

今は大変ですが、ポジティブにとらえて少しでも早くもとの生活が戻るように頑張りましょう!

ポリカラー交換

  • スタッフ
  • 2020.04.16

こんにちは。今回は藤田が担当します(*^^)v

新型コロナウイルスの影響で落ち着かない日々が続いていますが、みなさん体調は変わりないですか?
グリーンピア玉川の大ホールもイベントが殆どなく寂しい日々が続いていますが、その時間を利用し、今回は舞台照明のポリカラー交換をしました。







カラーフィルターを枠の大きさにカットし、挟んでセットします。色も番号で示されており、微妙に色が違ってたりするので、混ざらないように、ロアーホリゾントライト、アッパーホリゾント、ボーダーライトの交換をしました。失敗が許されない作業で緊張したせいなのか?次の日筋肉痛になりました(笑)

刻々と状況が変化する中、1日でも早く新型コロナウイルスが収束することを願い自分が今出来ることを、一つひとつ取り組み、またいつもの日常に戻ったときに気持ちよく施設を使っていただけるよう、過ごして行きたいと思います。

家で出来るエクササイズの紹介

  • スタッフ
  • 2020.04.10

みなさんこんにちは!
今回の担当は松本です。

新型コロナウイルスの影響で、落ち着かない日が続きますね。
日々状況が変化していますが、冷静に、今自分が出来ることをしっかり続けていくことが大切です。

今回は、家の中でも行える簡単なエクササイズを紹介します!
このエクササイズは、日本サッカー協会(JFA)が発信している、育成年代(中高生)を対象とした体作りのためのトレーニングプログラムです。
その中から、『ムーブメントプレパレーション』というエクササイズをいくつかお伝えします。

ムーブメントプレパレーションは、パフォーマンスの向上やケガの予防を目的に、練習や試合前に、身体をあたためながら、一つ一つの関節まわりの筋肉を柔らかくするためのトレーニングです。
もちろん育成年代に限らず、運動前のW-upや自宅で少し体を動かしたいときにもオススメです!

【フォワードランジローテーション】
①片足を大きく前に出し、後ろ足の膝は伸ばします

②頭からかかとまでを一直線に保って、膝が開かないように体をひねります

★ポイント
・指先を見る
・体を真直ぐにする

【バックランジサイド】
①足を腰幅にして立ちます

②片足を後ろに踏み出し、同側の手を上に伸ばします

③バランスを保ちながら、体を横へ倒します

★ポイント
・腰を反らない
・腕を真っ直ぐ伸ばす

【インバーテッドハムストリング】
①頭からかかとまでを一直線に保ち、片足でバランスを取ります

②そのままの姿勢で、軸足は軽く膝を曲げて、股関節から体を前へ倒します

★ポイント
・つま先は真下へ向ける
・体が一直線を保てるところまででOK

回数は3~5回、体を真直ぐにすることを意識して、一つ一つの動作をゆっくり行いましょう。
(痛みがある場合は行わない)

JFAのHPに、様々なトレーニングプログラムの動画が5月10日(日)までの期間限定で無料公開されています。
▶コンディショニングプログラム
http://www.jfa.jp/grass_roots/sportsassistyou/conditioning_programme.html
▶ムーブメントプレパレーション
https://youtu.be/U8M238Sdjrg

ぜひ、お試しください!!

芝草管理技術者

  • スタッフ
  • 2020.04.03

こんにちは。大新田公園の濱野です。

今回は先日、2月3~5日に行われた「芝草管理技術者研修」に行ったことについて書こうと思います。

「芝草管理技術者認定制度」というのは、ゴルフ場をはじめスポーツ施設、公園緑地、道路法面などの芝生の維持管理に携わる方を対象に芝生について、総合的に勉強し技術の向上を図る一方で環境の保全にも万全を期すための資格認定制度です。

芝草管理技術者認定制度は平成19年8月1日から日本ゴルフ協会(JGA)公認の制度となりました。

大新田公園にも芝生広場、野球場の芝生があるので芝生を適正に維持、管理していくために芝草管理技術を学びに行きました。今回は芝草管理技術者3級の研修に行ってきました。


1日3項目6時間の研修でした。

大新田の野球場の芝生は数種類(野シバ、高麗芝、姫高麗芝、ティフトン)の芝生で造成されているので、それぞれに対応した除草剤、殺虫剤、肥料が必要になります。芝生によって生える雑草、害虫、必要な栄養等が違うので日頃からしっかり観察、管理をしないといけません。野球場は利用が多いのでなかなか養生期間が取れないですが大新田の野球場の芝生はある意味、特種なので奇麗な芝生を維持するためにもバランスをみて維持管理を行いたいと思います。この研修で学んだことを活かして少しでも奇麗で緑の芝生を維持して気持ちよくプレーしてもらえるようにしていきたいと思います。

 

トレーニング室ベンチシートの張替え作業

  • スタッフ
  • 2020.03.27

こんにちは!中央体育館の府藤です(^^)
春らしい暖かい日が続いていますね。
もうすぐ桜の季節なので、今年はお花見が何回できるかな?と今から楽しみにしています🌸

今回は中央体育館のトレーニング室についてお知らせしたいと思います。

3月4日~当面の間、新型コロナウィルス感染予防対策として、トレーニング室が使用停止となっています。
使用再開の日程など、現在詳細は決まっておりません。(3月25日現在)
再開の日程が決まり次第、今治しまなみスポーツクラブのHPやSNS、または今治市のHPでもアップする予定ですので、ご確認ください。

トレーニング室の使用停止期間を利用して、ベンチシートの張替え作業を行いました!

↓シートを測り、切り取っています。

↓マシンのサビを取り除いています

↓取り付け作業

↓シートの汚れをふき取り中


いつも多くのお客様にご利用いただいているトレーニング室ですので、ベンチシートもぼろぼろになっていました。。。(;_;)



なんと!このように、ピカピカのベンチに生まれ変わりました!!

ちなみに私は写真を撮っただけで作業はしていません…
男性スタッフが頑張ってくれました!ありがとうございます!(^^)

心地よく使用していただけるベンチになったのではないかと思います。
トレーニング室が再開した際には、ぜひ注目していただきたいです( ^ω^ )

運動部活動3

  • スタッフ
  • 2020.03.22

こんにちは。今回は伊賀上が担当します。
さて、今回は、以前に書いた運動部活動の続きについて書きます。

2018年3月にスポーツ庁は、運動部活動の在り方に関する総合的なガイドラインを発表。
これに則り、市町村教育委員会は各市町に応じた方針を発表し、現在の部活動は行われています。(今治市の部活動の在り方に関する方針

2019年、今後の取り組みとしてスポーツ庁は、ガイドラインを踏まえた部活動改革プランとして民間団体等に委託し、全国のわれわれのような地域のスポーツクラブ等が実践的な取り組みを行っています。

先日、その受託団体が事例発表を行い、ディスカッションをする機会があったので参加してきました。

融合型部活動として、中学校、スポーツ少年団、クラブがそれぞれの良さを生かし、補完し合っている事例。
クラブからアスレチックトレーナーやスポーツ栄養士を部活動へ派遣している事例。
中学校の部活動自体をクラブ化していこうという事例。
それぞれの取り組みについて発表があり、とても参考になりました。

感じたことは、とはいえ、各地域において実情が異なるため、その地域に合ったカタチを模索する必要があること。
融合や移行の取り組みをコーディネートする立場の人や組織が必要であること。
そして、やはり財源が課題だということ。

今後、部活動は学校の取り組みとして継続しますが、地域との連携がより行われながら、いずれ学校から地域への移行が進むと考えられます。まずは中学校の部活動です。
以前、クラブとして、文科省の委託事業の一環で、中学校の部活動や小学校の体育授業に指導者を派遣する事業を行いました。
そのときの経験と反省も踏まえ、これからの今治市での活動に取り組んでいければと思っています。
また情報発信していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

*過去の記事はこちら
運動部活動
運動部活動2

春。

  • スタッフ
  • 2020.03.12

こんにちは(*^^*)

今回のブログ担当の織田です★
2月頃からコロナウイルスのニュースばかりですね。。
いつになったら終息するのか…不安ですが、変わらず元気に頑張ります!

「元気」という言葉を使ったので、はじめに少し、私のお話を…
元気に過ごすためには、やはり「手洗いうがい」が大切かな、と私は思います。
私は、23年間ほとんど風邪をひくこともなく、3才の時に1回インフルエンザにかかっただけで、ずっと元気に過ごしています!
毎日手洗いうがい、バレーボールやショッピングなどの好きなことをし、よく食べ、睡眠をしっかりとっているからかな、と思います(^^)
みなさんも、できる限りの感染予防をして、お体にお気をつけてお過ごしください_(._.)_

最近の出来事…春といえば別れの季節。。
今治インターナショナルプリスクールの体操教室年長さん、最後の教室でした。

今治インターナショナルプリスクールの子たちは、月1回中央体育館で体操教室をしています。
私は、その教室の先生をしています(^^♪
基本的には、年中・年長の2クラスで行いますが、今年度は年中さんがいなかったため、年長さん3人で行いました。
鉄棒・とび箱・マット運動の基本的な運動から、ボール遊びやなわとびなどたくさんのことに挑戦しました。
はじめはなかなか上手にできませんでしたが、子どもの成長はびっくりするくらい早く、できなかったこともすぐにできるようになり、3人とも積極的に「もっとやりたい!もう少し難しいことしてみたい!」と言ってくれるので、毎回楽しく教室をしていました。

先日、最後の教室を終え、3人とお別れをしました。
教室では、今までやってきたことをサーキット形式にして楽しく運動しました。
最後に、3人へプレゼントを渡すととても喜んでくれて、私も嬉しかったです(*^-^*)

いつも「ひとみせんせい!ひとみせんせい!」と寄ってきてくれて、難しいことにも諦めずにチャレンジする3人が大好きです\(^o^)/
小学校へ行ってもいろいろなことにチャレンジして、頑張ってほしいなと思います★彡
また、春は出会いの季節でもあるので、4月から新しい子たちに会えるのを楽しみに、私も頑張りたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました(^_-)-☆

フットサルクリニック&体幹バランス

  • スタッフ
  • 2020.03.04

今回担当させていただくのは石本です。
よろしくお願いします。
さて、2月2日に開催されたシュライカー大阪さんを招いてのフットサルクリニックについて書きたいと思います。

その中で石本はウォーミングアップというところで「体幹バランス」を担当させていただきました。
今まさに世界で戦っているアスリートの皆さんはこの「体幹バランス」を大事にしています。

その重要性はいくもありますが、3つ紹介します。
1つ目は「怪我防止」
怪我をして、その期間トレーニングができなくなるのはとてももったいないですね。その原因が体幹の弱さと、バランスの悪さが上げられます。姿勢をよくすること、体幹トレーニングで軸を作ることで安定性が高まり「怪我防止」につながります。
2つ目は「パフォーマンス向上」
安定性やバランスが高まり、身体をうまく使うことができるようになるとパフォーマンスの向上につながります。姿勢がよくなることで、視野の確保だったり、コンタクトスキルの向上など、プレーの幅を広げてくれます。
3つ目は「自分のカラダマネジメント」
「体幹バランス」を行うことは、ストレッチ、体幹バランストレーニング、アジリティ、クールダウンなど、自分のストロングポイント、ウィークポイントを考えながら行うことにより自分の体をマネジメント意識が高まります。まずは自分の体を知ることが大事ですね。

さて、フットサルクリニックはシュライカー大阪の永井さん(サテライト監督)、齋藤選手(トップチーム選手)にきていただき、指導していただきました。

子供たちの心にやさしく、楽しく、おもしろく問いかけるので、子供たちからも「あのコーチ、めっちゃすごい!」と声がでてました。

とても有意義な時間を過ごさせていただきましたね。

そして、大人のフットサルクリニックでは、「4-0システム」という戦術のトレーニングを行いました。とても分かりやすく、丁寧に教えていただき、みんな大満足。これをまた自チームでもいかしていきたいと思います。


今世の中は、大変なことになっていますが、体調管理に気を付けて、乗り越えていきたいと思います。
今できることを考えながら進んでいきたいと思います。

心機一転?

  • スタッフ
  • 2020.02.27

こんにちはー!今回は松宮が担当します!
ついこの前、年を越した気でいましたが気づけば2月も残すところあと数日…。
あっという間に毎日が過ぎ去っていきますね。
3月は卒業シーズンです。別れは寂しいですが、新たな始まりでもありますね。

私も新年度から何か新しいことを初めてみるのもいいかなーと思っていますが、特に何をするか決まってはいません。笑
こんなこと初めてみるといいよ!という何かオススメのものがあれば教えてください(^O^)

さて、今回のタイトルの『心機一転?』ですが、何のことかと言いいますと….
とても個人的な話ですが、先週髪の毛を切りました。笑

私以外の方からすると全く興味ない話だと思いますが、私にとっては結構重要な話でして、、、笑
と言うのも、写真を見ていただければ一目瞭然だと思います。

【Before】

【After】

約40センチほどバッサリ切りましたーーーー!!!!
(興味ないと思わないでください。笑)

ちなみに、切った髪の毛はこんな感じです↓↓

(1束分は自分で切らせてもらいました!)

今回髪の毛を切った理由は、ヘアドネーションをするためでした。
ヘアドネーションをするためには31センチから必要なので、3年半前からコツコツと伸ばしてやっと切ることができました!

これからまた同じように伸ばしていくつもりなので、伸びる過程で色々な長さを楽しみたいと思います\(^o^)/