積み上げと機会を掴む力が里山スタジアムを生んだ

  • スタッフ
  • 2023.02.02

今回のブログは石本が担当します。

先日、1月29日にFC今治ホームスタジアムの里山スタジアムが完成し、こけら落としが開催されました。

元日本代表の選手達と元FC今治の選手がタッグを組み、FC今治ユースやFC今治レディースの選手との試合が開催されました。

これですね。

そして下の段にあるe-Sports体験会というものが同時開催されていました。

これですね。

このVRサッカーを体験してみました。

案内の方に話を聞くと

・認知・判断・実行の認知のところをトレーニングする

ということで、海外のクラブでもリハビリやトレーニングとしても使用しているとのこと。

インサイドの面を使って、転がってくるボールに対して、タイミングよく足を振ってボールに当てるというもの。足を振る方向や強さなどで、ボールの軌道や威力が変わってくるようです。

頭を後ろに倒すとボールが上にいくということを聞いたので、意図的に倒してみました。

子供で大人でも女性でもシニアでも楽しくできますね。

うまくボールを蹴れてました⚽

そして、となりでのe-フットボールというプレーステーション4のゲームでは子どもたちが夢中になっていました。

サッカーファンには、FIFA23マリオストライカーズも人気ですね。

オンラインでつながったり、レベルアップし、必殺技を使ったりと自分の分身を育成するのが楽しいし、そのイメージでリアルのサッカーも行うのでうまくなっていたりします。

 

スタジアムの方ではエキシビションマッチが終わり、満員だった観客も帰っていった後、エキシビションマッチ2部のFC今治OBである、大西SCー今越FCー愛媛しまなみFCー愛媛FCしまなみーFC今治(岡田さんが来る前)というメンバー達によるエキシビションマッチが行われました。

そのメンバーに配布されたTシャツはこちら

このTシャツに描かれた数字と色がそれぞれ意味が込められています。

1976年 大西サッカークラブ設立(黄色)

1991年 今越フットボールクラブに改称(黄色)

2004年 愛媛しまなみフットボールクラブに改称(黄色)

2009年愛媛FCしまなみとして愛媛FCのアマチュアチームに変更(オレンジ)

2012年 FC今治に移管(青)

2014年に岡田オーナーが誕生する

47年前に誕生したこのクラブは、そこでサッカーをしていた人たちがいたからこそ続いていた。

東予リーグ、県リーグ、四国リーグ、JFL、J3リーグとたすきを渡し、応援する側へ

そして未来の子どもたちへたすきを渡せるように、保護者となり、指導者となり、サポーターとなり、スポンサーとなり、ボランティアスタッフとなり、パートナーとなり、それぞれの形で関わる。

今までの積み上げがある中で、今治サッカー協会会長と岡田オーナーが同じ大学ということで、機会を今治に運んでくれたという縁もありました。

そういう機会も、日々コツコツと積み上げた中にあるということだと思います。

この臨場感がたまらないスタジアムでJリーグが開催されます。

ぜひ、足を運んでみたいと思います。

 

2月になりました。

2月21日からは一般大会の受付が始まります。

大会を検討している方は一般大会の開催の仕方の記事も合わせてどうぞ

後期交流会

  • スタッフ
  • 2023.01.26

みなさま。
こんにちは。朝倉B&G海洋センターの柳瀬です。

今週は最強寒波が押し寄せてきて真冬になっておりますが、みなさま体調など崩されていないでしょうか?
この寒波でB&Gも雪は積もらなかったですが、あちこちに氷が張ってたり、つららができてたり、そして外の水道はしっかり凍りました。
それでもお客様は元気よく海洋センターに来られ、それぞれのスポーツを楽しんでくださってます。
もちろんプールも営業しております。しっかり室内を温めておりますので、プールにいる方があったかいかもしれないです(笑)

さて、先日B&G後期交流会で久万高原町のスキーランドに行ってきました。



参加した1週間ほど前にも大雪が降ってたので無事参加できるか心配でしたが、行ってビックリ‼
スキー場に雪が積もってない!去年より少なかったのにびっくりでした。
どうも、スキー場だけ降らなかったそうです。。。
それでも、天気も良く他のセンターの子供たちと一緒に滑れたので楽しかったです。

年に1回しか滑らないので、年々ひざが硬くなってるのがよくわかります。。。
水の中での使い方と違うから当たり前ですよね。

このように、B&Gでは夏は海など海洋レクレーション、冬はスキーとたくさんの体験をすることができます。
少しずつコロナ前と同じ動きが増えてきていますので、感染対策に気をつけながらたくさんの経験をしてもらいたいと思っています。

朝倉BG塾スタート!!

  • イベント
  • 2023.01.19

朝倉B&G海洋センターでは、1月5日(木)からB&G財団と協働し『朝倉BG塾』がスタートしました!!

『BG塾』は小学生が対象で、長期休暇中の宿題などの学習支援だけではなく、レクリエーションや体験活動などの時間を設けた塾(教室)となっています。

朝倉BG塾の実施内容は次の通りとなっています。
朝倉BG塾チラシ(pdf)

1月5日は開講式を行った後、サッカー教室です!!
今治しまなみスポーツクラブが誇る3名のコーチの指導の下、子どもたちは石本コーチ考案のプログラムに取り組みました。ボール遊びに近いものから始まり、最後はコーチチームvs子どもチームのミニゲームまで実施し、サッカー経験者の男の子から未経験の女の子まで楽しく取り組んでいました。
ちなみに、ミニゲームは子どもチームの勝利となっています♪

 

 

6日(金)は、 『BG1日学習塾』と『絵文字教室』を実施しました。
『BG1日学習塾』では各自が持ってきた習字や作文といった冬休みの宿題や、習い事の問題に取り組んだり、宿題が終わっている子どもはB&G財団の学習用ドリルの問題に取り組みました。

 

『絵文字教室』では、講師に茂末先生と藤原先生をお招きし、己書(おのれしょ)という書き方にとらわれることなく自分の世界観を表現する書に挑戦しました。子どもたちにとって書き方にとらわれない文字を書くことは、学校等で習っている書道と異なり難しいようで、悪戦苦闘しながらも最後は上手に『ありがとう おかげさま』という文字を完成させました。

 

 

冬休みの内容は以上で終了となり、次は春休みに実施となります。3月25日(土)には、親子参加可能な『親子で学ぼう!強いからだになるためのご飯の食べ方』といった『食育講座』、26日(日)は今治造船ボート部の皆様による『屋内ボート教室』、27日(月)は『ペットボトルいかだづくり体験』が開催されます。

このブログを読んでいただき、興味を持たれた方は追加受講可能ですので、朝倉B&G海洋センター(0898‐56‐3466)までお問い合わせください。

高校女子サッカー選手権

  • スタッフ
  • 2023.01.13

みなさん、こんにちは。
今回は植村が担当します。

年末年始のサッカーといえば、これまでは天皇杯が一大イベントでしたがスケジュールの変更などもあり、

今年は高校選手権です。
男子の高校サッカーは今年で101回目を迎え皆さんもご存じだと思いますが、女子の高校サッカー選手権は31回目になります。
兵庫県での開催で、今年も観戦に行ってきました。
男子とは違い、各地域からの代表高が対戦し全力でぶつかりあう姿は男子とも引けを取らないです。
結果は藤枝順心高校が優勝しましたが、どのチームも自分たちのスタイルを出した素晴らしい試合ばかりでした。

そして、私の地元兵庫県開催だったので10年ぶりに母校のグランドによってみました。

当時は土のグランドでしたが今はきれいな人工芝。
うらやましい限りです。
当時のことを思い出しながらも、女子サッカーの更なる普及 育成に取り組んでいきます!

謹賀新年☆

  • スタッフ
  • 2023.01.06

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2023年最初の担当は玉川の藤田です(*^-^*)
毎年、特に目標も抱負もなく1年があっという間に終わってしまっている気がしますが、やはり健康第一!!元気が一番ですね!
みなさんは、2022年はどんな年でしたか?私にとって2022年は沢山の学びがあり多くの刺激をいただいた1年でした。
年末には1年間の感謝の気持ちを込めて、玉川のスタッフみんなで大掃除をしました。



綺麗になると気持ちいいですね♪スタッフにもいつも助けてもらい感謝です☆
仕事でも沢山刺激をいただき、日々学びの毎日でしたが一番刺激をもらったのは、やっぱり息子からですね。

1つの事に夢中になって努力し続ける。良い時もあれば苦しい時もありそれでも前向いて進んで行く。自分が高校生だった時にこんなに努力して頑張ってたかなー・・・。と考えさせられました。いやいや。負けてらんないですねっ!!

2023年も沢山の方と出会い、刺激をいただき日々成長出来ればと思ってます。でもやっぱり健康第一!!元気が一番!!です。寒さもそろそろ痛い寒さがやって来そうです。体調管理には気を付けてお過ごしください☆

も~いくつ寝るとクリスマス♪

  • スタッフ
  • 2022.12.23

こんにちは(^^)/
中央体育館の山崎です!

少し早いですが先に言っちゃいますね!
メリークリスマス(^^♪☆

いや~実に寒い(>_<)ですね。。。
東北は岩手県の出身で、寒さには強く、どちらかというと寒いの好きでした!
がしかし、、、年々歳を重ねる毎に寒いの苦手になっていきました(泣)
歳のせいなのか、地球の寒さが強くなりすぎているのか・・・
少し昔話をします!
私は、小さい時から雪に慣れ親しんできました。かなりの田舎なので、雪が降ると
裏山でそりなどして楽しんでました♪
週末には、家族と一緒に泊りがけでスキーやスノボへ行きました!
3歳からスキーを始め、実家を離れるまでウィンタースポーツを満喫していました!

懐かしい写真を母に探してもらいました(*^^*)
お恥ずかしいので遠目から見てください!!(笑)

愛媛県もゲレンデがあるので、機会があれば行ってみたいです(^^)/

一気に寒くなり、体調管理も大変ですが、皆さんが良い年越しをお迎えください<(_ _)>
今年も1年お世話になりました。また、2023年も宜しくお願いします。

ケガをしてしまったら、、、

  • スタッフ
  • 2022.12.17

こんにちは!

今回のブログは横田が担当します。

12月に入り急に寒くなりましたね。

身体が寒さで縮こまってしまいけがをしないように気を付けましょう!

ただ十分に準備運動をしていてもけがをしてしまう時はありますよね。

今回はそのようにけがをしてしまったときにやることを紹介します。

 

まず、けがをしてしまった場合はPRICE処置をするのが良いと言われています。

(RICE処置やPOLICE処置などさまざまありますが今回はPRICE処置を紹介します)

PRICESは、Protect(保護)、Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)の5つの頭文字で、 捻挫(ねんざ)、打撲(だぼく)、挫傷(ざしょう)・肉ばなれ等のケガの多くに対応できる応急処置です。

処置が早ければ早いほど回復は早くなるので、とても有効な応急処置です。

PRICES処置を行うと、内出血や腫れ、痛みを抑えるのに効果的で、治りも早くなると言われています。

応急処置の方法として、ICEはけがをした部位により変わりますが10分~20分ほど氷をいれた袋で冷やします。

冷やす材料は、氷のみや氷水でも大丈夫です。

※冷やしすぎると凍傷の恐れがあるので様子を見ながら行いましょう。

冷やした後は、包帯などで保護と圧迫を行い心臓より高い位置で安静にします。

そして必ず医療機関を受診しましょう。

けがをしないのが一番ですが、けがしてしまったら早く治すためにも適切な処置を行い楽しく運動を続けましょう!

グラウンドキーパー

  • スタッフ
  • 2022.12.08

こんにちは大新田の濱野です。

僕の担当している大新田公園のグラウンドキーパーとしての仕事は、メインとなるのはグラウンド整備です。
大新田は野球場と補助グラウンドがあります。どちらもプロ選手が使うグラウンドではありませんが、日々メンテナンスをしておかないときれいな状態を保ち続けることは難しいので、日々のメンテナンスが必要不可欠です。
グラウンドキーパーの仕事は経験と勘が必要です。
繊細な動きや手入れをしなければいけないのでグラウンド整備は本当に難しいです。
これからも経験を積み重ねてスキルを身につけてみなさんに認めてもらえるようにしていきます。

スポーツ施設以外では施設内の草木や芝生の管理も行っています。


利用者の方が快適に過ごせるように施設全体をきれいに保てるようにしていきます。

とちぎ国体

  • スタッフ
  • 2022.12.01

こんにちは、府藤です。
少し前の話になり申し訳ないのですが笑、今回は栃木国体に参加したことについてお話します(^^)

コロナの影響で鹿児島、和歌山国体が延期、中止となり、3年振りの国体開催でした。

国体開催にあたり、コロナ対応がなかなか大変でした…
2週間前から専用アプリで体温、体調などを毎日入力…
出発前、出発日、大会期間中など数回検査を実施し、陰性を確認…

検査忘れなどがあると出場できないとのことだったので、不安になりながらも
検査やアプリを無事クリアし、スタッフ選手問題なく出場することができました。

待ちにまった3年ぶりの国体だったので、コロナ対策が大変だったとしても
大変な中で開催を決定し、運営してくださった栃木県には感謝しかないです(^^)

ソフトテニス競技は那須塩原市で行われました。
北海道…?と思うほど大自然で、牛や大きな木、田畑がいっぱい…

牛がたくさんいると思ったら、乳産業が有名みたいでした(笑)

会場では、冷凍いちごが無料で振る舞われていました!
栃木といえば、とちおとめ🍓ですよね!
(手作りお菓子も無料でした♡)

愛媛国体でも、おもてなしで鯛めしや芋たきをしていたのがなつかしいです。

そして、、名物の宇都宮餃子もいただきました。とってもおいしかったです( ^ω^ )

(もちろんお土産で冷凍餃子を買いました笑)

今回国体に参加した選手たちは、国体初出場の若い選手ばかりでした。
ここ数年全国大会が中止になることが多く、苦労している年代だけに、この経験を糧にがんばってもらいたいです(^^)そして今後はコロナ対策を実施しながら、少しずつ大会が実施されていくことを願っています。。

そして以前、愛媛国体の時にもお見せしたような気がするんですが、、
高校生から地味に集めている国体キャラのピンバッチコレクションがまた増えました♪

栃木の「とちまるくん」が仲間入りです~
びっしりピンバッチで埋まるまで、、がんばろうと思います。笑

四国ブロッククラブネットワークアクション(部活動5)

  • スタッフ
  • 2022.11.25

こんにちは!伊賀上です。
さて、今回は11月20日(日)に開催された四国ブロッククラブネットワークアクションについてです。
この会は、総合型地域スポーツクラブといわれるクラブの関係者が集まり、運営に必要な情報や課題解決に向けた具体的な取り組み事例等について情報共有を行うことを目的として、全国9ブロックで開催されています。

JSPO クラブネットワークアクション

 

今年は、総合型地域スポーツクラブの登録・認証制度がスタートし、今治しまなみスポーツクラブも申請を行い、予備登録をしています。
10月末に初認定のクラブが発表され、全国で1,015クラブが予備登録されました。
あまり知られていない言葉が多いかと思いますが、スポーツ少年団、部活動、総合型地域スポーツクラブなど、地域スポーツにおいて大きな変化が今まさに起こっています。

JSPO 総合型地域スポーツクラブ登録・認証制度 1,015クラブを登録クラブとして初認定

 

その中でも大きな変化になるのが、部活動の地域移行です。
このブログでも何度か掲載させてもらいましたが、すでに全国的には動き始めています。
今回の会でも、2023年度から休日部活動の段階的な地域移行が大きな話題となり、スポーツ庁からの情報提供やクラブからの事例報告などが行われました。
その資料の一部が以下の内容です。

 

最新情報こちら。
ガイドライン策定に向け、パブリックコメントの募集が行われています。

「学校部活動及び新たな地域クラブ活動の在り方等に関する総合的なガイドライン(案)」に関する意見募集の実施について

 

ジュニアスポーツにおける大きな転換期を迎えています。
学校から地域へ。
以前から言われていたことですが、地域によって状況は異なり、その市町ごとの取り組みが求められます。
個人としてもクラブとしても大切なテーマとして、この課題に取り組んでいきたいと思います。

 

▼過去の記事
運動部活動4