癒しの旅

  • スタッフ
  • 2018.11.08

こんにちは!中央体育館の大西です!

今回はプライベートのことを書かせていただきます(^○^)

先月広島県の大久野島に行ってきました!

大久野島と言えば・・・

うさぎ

うさぎ

うさぎだらけの島です!!!

その数なんと700羽以上と言われています。
歩いていたらどこにでもうさぎが現れました!(^^)!

大久野島はかつて毒ガス工場の島として、世界大戦中は地図から消されていた島でした。
ですが、近年ではうさぎが多く生息し、癒しの「うさぎ島」として多くの人々が訪れています。

なぜ多くのうさぎがいるのかと言うと、いくつかの説がありますが1971年に地元の小学校でかわれていた8匹のうさぎがはなたれて、今日にいたったという説が有力と言われています。

人懐っこいうさぎに囲まれて幸せな時でした(*^_^*)

他に広島県にはふくろうカフェのお店もあります!


色んな種類のふくろうがいます!こちらも可愛くてとても癒されました。
広島に立ち寄った際は動物たちにぜひ癒されてください(^^)

 

 

 

ストレッチポールの使い方①

  • スタッフ
  • 2018.11.02

こんにちは!
アカデミー今治の松本です。
ハロウィンも終わり、気温もあっという間に下がって寒くなってきましたね。

スポーツの秋!ということで、先日行われた海上自転車競走には私も参加させていただき、レースに出場してきました。
初めて乗った海上自転車は意外と速く前に進み、ペダルを漕ぐ力はそんなに必要ないので、どなたでも楽しめる乗り物だと思います。
レースでは1人3分30秒ほど自転車を漕いでいるのですが、終わった後はとにかく足がガクガクになります!!
きっと練習不足でしょうね…。
来年は優勝を狙って、自転車のトレーニングをしっかり積んでおきたいと思います!

そんな運動後の疲労回復にぴったりなのが、このストレッチポールです!
ストレッチポールは円形状のツールのことで、アスリートはもちろん、医療現場や家庭でのケアなどにも幅広く活用されています。
サイズも太いものと細いものの2種類と、かまぼこ型のハーフカットタイプがあります。

ストレッチポールの上に乗ってエクササイズをしたり、マッサージでセルフコンディショニングを行ったりと、使い方は様々です。
現在ドーハで体操の世界選手権が行われていますが、選手たちが競技の間にストレッチポールに乗ってコンディションを整えている様子が、テレビでも放送されていました。
アカデミーでも、ケガをしてトレーニングができない選手のリハビリや、疲労回復のためのセルフマッサージなどで利用しています。
何より、「自分でできる」というのが嬉しいですよね。

そこで今回は、運動後のセルフケアにオススメな、ストレッチポールを使ったセルフマッサージの方法をご紹介いたします!
ストレッチポールの上にマッサージしたい部分を乗せて、ポールをコロコロ転がしてみましょう。
※ケガなど痛みがある場合は無理に行わないようにして下さい。

☆ふくらはぎ(下腿三頭筋)

☆もも裏(ハムストリング)

☆もも前(大腿四頭筋)

☆お尻(殿筋、大腿筋膜張筋)

☆背中(広背筋、脊柱起立筋)
腰から背中にかけてコロコロするのも気持ちいいです!

ストレッチポールは、中央体育館のトレーニング室にも置いてありますね。
特に筋トレやランニング後は足が張るので、運動後のストレッチとあわせてマッサージも行うのが疲労回復に効果的です。
立ち仕事の後や、買い物などでたくさん歩いた後にも良いですね。
この他にもたくさんの使用方法があるので、また次回のブログでご紹介します!
ぜひ、試してみてください!!

イベント三昧の秋

  • スタッフ
  • 2018.10.25

こんにちは。中央体育館勤務の須山です。

10月も旬、少し肌寒くなってきましたね。風邪等ひかれていないですか?
さて、今回はイベント三昧の秋ということで、その様子を少し紹介させていただきます。

 

まず、9月は第2期短期教室の開講、インターンシップの受入などです。秋から始まる第2期の教室は、運動をするにはとても気持ちのいい時期です。広報を見て、何か運動を始めてみたい…と窓口に来てくださる方も多く、新しい受講生の方にもたくさん参加していただいています。
インターンシップでは大学生に加え、高校生も授業の一環でインターンシップに来てくれ、体育館の環境整備、教室への参加やサポート、窓口業務などを体験してもらいました。

 

次に10月14日のチアリーディングチームLOVENSのFC今治ホーム戦ハーフタイム出演についてです。毎年、ホーム戦で応援させていただく機会をいただいており、今回は、松山や大洲、宇和島など愛媛県内のチアリーディングチーム5チーム93名での演技となりました。
各チームで練習を重ね、全体での練習は当日午前中のみでしたが、みんな集中して取り組み、本番は堂々と演技しました。大歓声の中、笑顔いっぱい、元気いっぱいで応援し、FC今治も圧勝!
子どもたちによると…、LOVENSが応援に行った時、FC今治は勝つジンクス継続中とのことで、ぜひまた応援させていただく機会があれば嬉しく思います。

   

そして、最近…。
10月20日(土)のファミリースポーツフェスタ。当日に向けてスタッフ総出で準備に励みました。
実はイベントに向けて、こんな準備もしていました。
アリーナ入口に書道ペン習字教室の教室生のみなさんの作品を展示させていただきました。配置を考えながら、まっすぐ貼れているかみんなで確認しながら…、無事に完成しました。今回は作品数も多く、とても見応えがあると思います。来館時には、ぜひアリーナ入口をご覧ください。

 

その他にも、弓道場の草刈りに、海上自転車競走!?…
海上自転車競走の内容については、またのお楽しみに(^_^)

2018年も残り2ヶ月。11月も様々なイベントがありますが、楽しみたいと思います。
それでは、また次回の更新で。

大新田公園 施設紹介

  • スタッフ
  • 2018.10.18

こんにちは。濱野です。

先日、子供の運動会がありました。
今年は子供がパパと走るダンスすると言ってくれてうれしかったです(^_^)
ですが、たいした時間やってないのにもうバテバテで…汗
なんとかごまかして出来ましたが、体力のなさにビックリしました。
これからもいろいろな行事があるので、少しずつ運動をしたいと思います。

さて今回は、大新田公園内の公園と芝生広場を紹介したいと思います。

ご存じな方が多いと思いますが
▼わくわく広場と遊具



▼やすらぎ広場

ここは平日でも天気が良ければ朝、昼、夕方と親子や小中高生など
たくさんの人が遊びに来ています。
遊具で遊んだり、芝生でキャッチボールやサッカー、バトミントン等をしてみなさん楽しんでいます。
たくさんの人が利用する公園なのでルールをしっかり守ってご利用ください。

みなさんが安心、安全に遊べるように、見回りや点検などを毎日行っております。
何か気になることや要望などありましたら、管理人に何でもお伝えください。

 

えひめファミスポフェスタ

  • スタッフ
  • 2018.10.11

こんにちは!中央体育館の府藤です。

先日、愛媛県総合運動公園で行われた
「えひめファミスポフェスタ」というイベントにスタッフとして参加してきました!

私たちが担当になったのは、ラケットテニスというコーナーで
小さいラケットと柔らかいスポンジボールを使って行うテニスです。

まずはラケットテニスを体験(^^)


通常のテニスコートよりコートが狭く、ネットも低いので、以外と簡単にラリーをすることができます!
コートが狭い分、狙うのが難しく、、想像以上に盛り上がり白熱しました!!笑

イベント内容は、ダブルスでゲームをしたり、親子でラリー数を競うというものでした。
今回初めてラケットテニスをした方も多く、小さいお子さんからお年寄りの方まで簡単にできる種目なので
私たちのイベントでも取り入れてみたいなと思いました(^^)

空き時間には、他の種目を体験してきました!

▼健康チェックコーナーで骨の健康測定や、血管年齢を測定!

▼芝生ヨガ!
普段しないポーズをとるので体がプルプルしました。笑
青空の下のヨガは、気持ちよかったです(^^)

いつもはイベントを考えて主催する側ですが、
今回はお手伝いとして参加したり、体験する側という貴重な経験ができました。
自分たちのイベントを考える際のヒントとして、この経験を活かしていきたいと思います!

10月20日(土)は中央体育館で親子スポーツイベントを行います(^^)
ファミリースポーツフェスタ☆親子でLet’s enjoy sports!!☆
詳細はこちら
楽しいイベントとなるよう絶賛準備中です!
みなさんのお申込みお待ちしております☺

イカ釣り

  • スタッフ
  • 2018.10.05

こんにちは。伊賀上です!
今回は、プライベートでのことを書こうと思います!

趣味といえるほどではありますが、たまに釣りをします。
というのも、奥さんの実家の目の前が海なんです!なので、行ったときに時間がいいときには、竿を出します。ほんとすぐ海なので、歩いて行ける距離です。

ある日の海はこんな感じ。
日が沈む前はこんな景色が見え、なんだか心がスッとします。

この季節の狙いはイカ!
秋は小ぶりですが、ハマったときにはたくさん釣れます。
釣って持って帰って、お刺身にしてもらって食べました。

たまにタコも釣れます…笑

そして、釣りに行くときは漏れなく息子がついてきます。
子どもと過ごす時間も大事だなと思いつつ楽しんでいますが、暗くなると目が離せません…笑

こんな風に自然にふれ、息子と遊び、ゆっくりした時間も大事だなと思ってます。
とある日の休日の過ごし方でした。

さてさて、親子で過ごすと言えば、10月に親子で参加できるイベントを行います!
「ファミリースポーツフェスタ2018」と題して、卓球、陸上、ソフトテニス、フットサルの4種目を体験できる内容となっています。
幼いときにいろいろなスポーツを経験させたいという親御さんはぜひこの機会にご参加ください。きっとスポーツをするきっかけになったり、また親子がふれあう機会になると思います。
開催に向けて、スタッフがアイデアを出しあい、準備をしています。
参加賞もありますので、ぜひご参加ください!
詳細はこちら→ファミリースポーツフェスタ2018 ~親子でLet’s enjoy sports!!~

施設紹介

  • スタッフ
  • 2018.09.27

こんにちは。

今回のブログはグリーンピア玉川の金山が担当します。

平成最後の夏も終わり、気付けは10月で朝晩もだいぶ冷え込んできましたねー。
そろそろ長袖に衣替えかなとは思っているのですが、
日中は暑い日もあるので切替のタイミング迷いますよね。
この迷っているの時期が一番体調崩しやすかったりします。。。
皆さんも体調管理には気をつけてくださいね。

では、ブログのタイトルにもあるように今回の施設紹介にうつりたいと思います。
今回はグリーンピア玉川ではなく、菊間体育館の施設を紹介します。

市内からは距離がありますが、平成16年に建てられた体育館です。
クラブで管理している体育館の中では一番新しい施設なので、その魅力を数回に分けてお伝えをします。

ます初めに紹介する施設はトレーニングルームです。

他施設と比べると部屋自体は狭いかもしれませんが、一通りの器具は揃っています。


パワー系


有酸素系

どれも台数は少ないですが、人がたくさんいて順番待ちをするような施設ではないので、
自分のタイミングでトレーニングができるのでオススメです。
写真を撮った日はあいにく雨だったのでブラインドを閉めていますが、
窓の外は山なので窓を開けると気持ちの良い風が吹き、涼しいです。

興味のある方は是非、利用してみてください。
休館日や全館貸切で使えない日もありますので、事前に確認をお願いします。(0898-54-5730)

それでは菊間体育館の施設紹介、次回に続きます!

障がい者スポーツを体験しました☺

  • スタッフ
  • 2018.09.20

こんにちは!
今回のブログ担当は、中央体育館の織田瞳です。

9月ももう20日!早いですね~
だいぶ涼しくはなってきましたが、暑い時もありますよね!
スポーツの秋ですが、みなさんお体を崩さないようお気を付けください_(._.)_

スポーツの秋…みなさんはなにかスポーツはされていますか?
私は、バレーボールを週に3回、多い時には週に5回!バレーボール尽くしです(*^^*)
あとは、障がい者スポーツの研修に参加させていただき、障がい者スポーツの体験もしました!!
今回はその研修で行った、障がい者スポーツについてお話ししたいと思います。

私は、短大生の時に、初級障がい者スポーツ指導員の資格を取得しました。今、障がい者スポーツに関わる機会があまりないため、積極的に研修に参加していこうと思っています。
今回参加した研修は、以下の2つの研修です。
■8月18日 平成30年度ステップアップ研修@愛媛県身体障がい者福祉センター
午前:ボランティア論 午後:ボッチャ体験
■9月15日 エンジョイ!コラボ!パラスポーツ!@サン・アビリティーズ今治
車椅子ツインバスケットボール・ボッチャ体験

“ボッチャ”“車椅子ツインバスケットボール”2つの競技を知っていますか?
少し調べてみたので、簡単にご紹介します!

【ボッチャ】
ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う。
障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できる。競技は男女の区別のないクラスに別れて行われ、個人戦と団体戦(2対2のペア戦と3対3のチーム戦)がある。(参考文献: http://japan-boccia.net/

★ニュースポーツのペタンクに似たような競技です。頭を使いながら、投げたいところへボールをコントロールしてジャックボールに近づけるため、少し難しいですが、ルールがわかりやすいため、誰でも楽しめる競技だと思います。8月の研修では、参加者を9チームに分けて試合をしました。そこでは、調子がよく、私たちのチームは優勝候補!上手だと褒められて頑張っていました!結果は2位で悔しかったですが、楽しかったです。
9月の研修でも行いましたが、8月の調子はどこへ行ったのか、調子が悪くダメダメでした(゜-゜)

 
(愛媛県身体障がい者福祉センター)

【車椅子ツインバスケットボール】
車椅子ツインバスケットボールは、下肢のみではなく、上肢にも障害を持つ重度障害者でも参加できるように考案されたスポーツ。最大の特徴は、名称の通り”ツイン”つまり二組のゴールが設けられているというところ。従来の車椅子バスケットボールに使用されている正規のゴールの他に、もう一つの低いゴール(高さ1.20メートル)をセットし、正規のゴールまで届かない選手のためのゴールとした。さらにその周囲には3.6メートルの円(フリースロー・サークル)があり、シュートする選手を円外と円内に区別した。そしてこれらのことによって、それぞれの選手が自分の障害に応じてシュート方法が異なり、独自の役割をゲームにおいて果たすことができるようになった。(参考文献:http://jwtbf.com/

★実際に、車椅子ツインバスケットボールの選手の方と体験しました。まず、車椅子をうまく乗りこなすのが難しく、パスがうまく取れなかったり、ゴールの距離感がわからなくて強く投げすぎてしまったりしました。いつもだったら、後ろのボールは振り向いてすぐ反応して取ることができますが、車椅子に乗っていると、すぐに後ろを向くのが難しく、すぐにブレーキをかけることができなくて何回も通り過ぎてしまいました(^_^;)上手にはできなかったですが、楽しかったです!

研修に参加して、実際に障がい者スポーツをされている方と一緒に体験できる機会はほとんどないので、良い経験になりました(^^)また、研修があれば参加してみたいと思います!
みなさんもご興味があれば体験してみてください♪

はじめまして~~!!

  • スタッフ
  • 2018.09.13

はじめまして!
初めてブログを担当させていただきます、松宮美里です!
4月にしまなみスポーツクラブに入社し、現在はJFAアカデミー今治で総務として勤務しています。

1回目ということで、簡単に自己紹介をさせてもらいます!
出身は福井県のおおい町というところです。
海も山もきれいで、夏になると海水浴のために県外からたくさんの方が来られます!

☆自慢の?海水浴場 ↓

☆駅(若狭本郷駅)↓

また、体育施設もとても充実しています!
人工芝のサッカーコート1面、フットサルコート3面、野球場、プール、体育館などなど・・・
町民全員でする町民体育大会を開催するお~~~~っきな土のグラウンドもあります!

☆サッカー場 ↓

という感じです!
少し話は変わりますが、今年は福井県で国体(福井しあわせ元気国体)が開催されます!!
去年愛媛で開催されたときは福井にいて、今年福井で開催されるときは愛媛にいるという…笑
私の地元では、
●正式競技:レスリング、軟式野球
●デモンストレーションスポーツ:ママさんバレー
が行われるみたいです!

長くなりましたが、
何が言いたいかと言うと、とてもいいところなのでみなさんもぜひ1度お越しくださいということです(^O^)笑

ということで、今後もよろしくお願いいたします♪

サッカー・フットサルゴールキーパー教室始まります

  • スタッフ
  • 2018.09.06

今回のスタッフブログは、中央体育館の石本です。
今回は、この秋からいよいよ開講されるサッカー・フットサルゴールキーパー教室についていろいろと想いを伝えられたらと思います。

10年ほど前、愛媛FCしまなみというセカンドチームやFC今治の選手兼コーチをしていたときの話ですが、GKコーチが不在の時は、GKに向かってシュートを打っていました。ただ日々のルーティンを繰り返していただけで、それはそれで、トレーニングにはなったのですが、指導というより確認のトレーニングでしたね。

合わせて、中学生以上の女子チームを指導する機会がありました。そこで指導するGKは初心者だったり、フィールドプレーヤだったりで、ゴールーキーパーはこんなものかなという感覚で指導しておりました。

おそらく、同じような指導者の方もいるのではないでしょうか。GKを指導したいけど、どのように指導したらいいかわからない。指導方法がなんとなくわかるけど、何が良くて、何が悪いか分析ができない等。

やっているうちにもっと選手のためになる指導をできなければと思うようになり、日本サッカー協会のゴールキーパーC級という資格を2014年に受講することができました。
当時は順番待ちという状況で中々受講することは難しかったのですが、なんとか受講することができました。
C級では主にテクニック中心に基本姿勢、キャッチング、ステッピング、ローリングダウン、フロントダイビング、ディストリビューションを学びました。

そして、2017年にゴールキーパーB級を受講することができました。
ゴールキーパーB級を受講するためにはフィールドのB級コーチの取得が条件となっております。B級コーチの講習の時は、あのゴン中山さんと同期でした。ゴンさんはテレビのままのテンションで、とてもおもしろく、とても素晴らしい方でした。

GKB級ではさらに難易度の高いテクニックや、フィールドとの関わりを学びました。

さらに、2018年にはゴールキーパーA級を受講することができ、DFとGKの指導することが求められ、さらに試合に近い状況を学ぶことができました。

日本はGKが課題だと言われております。
日本にGKA級を取得されいる指導者は現在150人前後とのこと。これは非常に少ない数字ですね。

小さな島国で人口35万人というアイスランドという国があります。
サッカーFIFAランキング2012年では131位だったのに対して、先日行われたW杯時には22位というランキングでした。W杯時の日本はというと61位です。
この国が何を行ったかというと、2002-2003シーズンに全ての指導者をB級ライセンス以上を義務付けにしたことが上げられます。
現在7割の指導者がB級、3割がA級という指導環境が整っており、幼いころからライセンス保持者から指導を受けることができるようになっているようです。
アイスランドが小人口ながら、世界のトップレベルにいるということは指導者改革にあったものだと思われます。フィールドの指導者のライセンスの話ですが、GKにも同じことが言えると思います。

日本でもトレセン認定制度というものが始まり2020年までにトレセンを指導するものはB級以上ということになってきており、世界の変化に対応してきております。

J1のゴールキーパーのうち9人が外国人でうち、6人は韓国人とのこと。
それが日本のレベルの現状ですね。
韓国のKリーグでは、GKは外国人枠がなく、GKが育つ環境があるとのこと。さらには日本の方が年俸がいいようなので、日本を選ぶということもあり、日本ではGK育成が課題となっております。

いろいろな想いを込めて、地域のGKが育つように教室を始めていければと思います。

合わせて、2018年春にフットサルGKの指導者講習会も受講することができました。こちらはアジアサッカー協会主催のものでした。
FリーグのGKコーチや日本のフットサル指導者と共に学ぶことができ、さらにGK指導の必要性を感じました。

フットサルはプレーヤーの数が5対5で、ピッチコートも20m×40mとサッカーと比べて狭く、ゴール前の攻防も多いので、必然的にGKの役割は大きなものとなります。

基本的なところは、サッカーとフットサルは同じようなところがありますが、フットサルはオフサイドがなかったり、ゴールが小さかったりするので、ブロッキングなどのテクニックも多く必要となってきます。
そのあたりもトレーニング指導できればと思います。

有名な指導者の言葉
タレントが育つのを待っていたら、永久に待ち続けなくてはならないかもしれない。
指導者しか選手を変えることができない。

イタリアGKブッフォンの言葉
「フットボールは実に単純だ。オレがシュートをすべて止めればチームが負けることはない。」

とてもかっこいいですね。
そんなゴールキーパーが日本からも数多く出てくることを期待します。

最後になりましたが、教室の案内を付け加えておきます。

【体験会】
9月10日(月)17:10-18:00 ゴールキーパー教室体験会
体験受付 9月6日(木)9:00~直接かFAXで氏名、学年、性別、連絡先を中央体育館まで
ところ 中央体育館
対象 小学生5,6年生の男女
定員 各学年6名程度
持参物 ゴールキーパーグローブ、水分、動ける服装、体育館シューズ、
膝・肘サポーター(あれば)
【教室】
10月から平成31年3月までの月曜日17:10~18:00
ところ 中央体育館
対象 小学生5,6年生の男女
定員 各学年6名程度
持参物 ゴールキーパーグローブ、水分、動ける服装、体育館シューズ、
膝・肘サポーター(あれば)
受講料 4000円(2か月)
申込 無料体験後に受付
お問合せ TEL0898-24-2351 FAX0898-24-165