熱中症に気をつけましょう!

  • スタッフ
  • 2023.08.02

みなさん、こんにちは。
今回は横田が担当します。

8月になり時間がたくさんあるので、溜まっていた本を読んだり、勉強したりしたいと思います!
熱中症の対策もどんどん更新していかないといけないですね!
ということで、熱中症対策について少し紹介していきます。

・熱中症が起こるメカニズムについて
長時間暑熱化環境にいること、暑熱下で運動を行うことなどにより体温上昇が起きます。

この時に水分摂取不足や体調不足などにより汗がかけず、体温を外へ逃がせないと熱中症なるリスクが高くなります。

参照:環境省熱中症予防情報サイト

 

・熱中症のリスクが高くなる原因
他にも天候に合わない服装や、暑さになれていないとき。

また体調が悪い日、ご飯をちゃんと食べれていないときにもリスクが高くなります。

 

・熱中症予防としてできること
熱中症にならないためにも、まずは気温が高すぎる日は長時間の外出を控えましょう。

どうしても外出する時や運動をするときは、こまめに涼しい環境に入って休憩をとり、水分・塩分補給(スポーツ飲料がオススメ)を行いましょう。

そして家に帰ってきたときや寝るときは冷房をしっかりと活用して、外出や運動で上がった体温を正常に戻してあげることが大切です。

この時も、水分をしっかり摂ることを忘れないようにしましょう!

少しでも体調が悪いなと感じたら、無理をせず周りの人に助けを求めるのも大切になってきます!

 

 

今年は気温が35度近くの地域も多いので、しっかり熱中症対策をして運動や旅行など楽しみましょう!