はじめまして!

  • スタッフ
  • 2018.05.17

はじめまして、新入社員の大西可奈子(おおにしかなこ)です。
今治市営中央体育館に勤めています。どうぞよろしくお願い致します(^^)

はじめましてなので簡単に自己紹介させていただきます。
9月生まれの22歳で、不器用ですがA型です!
あだ名は大学の時に先輩につけていただいた「ぼん」です。
みなさんからぼんちゃんと呼んでいただいています。
出身は松山になります。
ディズニーが大好きです(^^♪

スポーツは中学生の時に卓球を3年間と、スポーツとは少し違うかもしれませんが、高校生の時は応援団に所属していました。押忍の方です\(^o^)/

幸いなことに、甲子園にも行かせていただきました。甲子園での応援はとても気持ちが良く、一生の思い出になりました。

私は運動音痴な方ですが、スポーツ自体は大好きです。
今までの人生でスポーツに関わっていく中で、スポーツの素晴らしさに気付くことができました。
大きく分けてスポーツの素晴らしさを3つ上げます。
1つ目は、単純に楽しいということです。
スポーツをしていると自然に笑顔になっていきます。
一緒にプレイしている人との距離も自然と近くなります。

2つ目は、目標に向かって努力することができるということです。
努力し続けて、結果が出た時の喜びは他の何にも変えられません。
自分自身にとって努力し続けたことは自信にも繋がり、かけがえのない財産になります。
何百日、何年間、何十年も努力し続けた選手の一生懸命な姿は素晴らしく、かっこよく、みんなに感動を与えます。

最後に3つ目は、気持ちが1つになるということです。
選手同士や、コーチと選手が同じ目標に向かって努力する姿も素晴らしいですが、特に選手と観客が1つになることが好きです。
例えばオリンピックでも、甲子園でも国民が選手たちを自分のことのように応援します。
勝てば、共に喜び、負ければ、共に悲しみ、気持ちが通じ合います。
初めて会う人ともスポーツを前にすると心が1つになります。
こんなに一体となれることは他にないと思います。
他人と他人が共に心が通じ合えるスポーツは最高です。

中央体育館で働かせていただいてまだ少しですが、気づいたことがあります。
それはお客様との距離が近いということです。
過去にアルバイトの接客でお仕事をさせていただいていましたが、こんなにお客様との距離が近いのは初めてです。
会社の方もお客様もとても親切で温かい方ばかりで私は幸せ者です(*^_^*)
これからはよりお客様に近づけるよう、たくさんの方とお話ししていくのが目標です!!

ということで、大変長くなりましたが私はこれからスポーツを通じて、たくさんの方に笑顔になっていただけるよう邁進していきます(^O^)
どうぞよろしくお願いします||

最後に、柳瀬さんからいただいた質問
「しまなみスポーツクラブにはいって挑戦してみたいことを教えてください。」にお答えします。
私はイベントの企画に挑戦させていただけるようこれから頑張っていこうと思っています。
今月は、朝ヨガ×モーニングのイベントをするなど、たくさんのイベントに積極的に取り組んでいるとお聞きしました。
私もいずれは、自分が企画したイベントでたくさんの方に喜んでいただけられるように努力します。

藤原さんに質問です。最近暑くなってきたので…
「この夏こんなことをしたい!」
ということがあれば是非教えてください。
よろしくお願いします。

ゴールデンウィーク

  • スタッフ
  • 2018.05.10

みなさんこんにちは。
朝倉B&G海洋センターの柳瀬です。

気が付けば5月に入っておりスピードの速さにびっくりしております。
さてさて、皆さんゴールデンウィークはどのように過ごされていましたか?
まず、伊賀上さんからの質問の答えを・・・。
「GW真っ只中ですが、今年のGWの思い出を教えてください?」
→もちろん水泳三昧で・・・。どっこにも行かずプールと体育館、子供たちと戯れてました。

今回はそのゴールデンウィークの内容を少し紹介していきます。
これからシーズンに入ってしまう水泳競技はこの期間が一番追い込まないといけない時期です。
私も、現役時代は泳いで、補強して、食べて、寝て、泳いで・・・。の繰り返しでした。
それにしても今回は本当によく泳いだなと…。よく食べたなと思いました。

それを一部紹介させていただきます。

まず練習風景
①飛んで

②泳ぎこんで

③もぐって

④倒れこむ(笑)

つぎは陸トレ
①体操して


②走って

③倒れこむ(笑)

食事は
 

食べて、食べて、食べて・・・・また食べて


元気いっぱい

この繰り返しでした。
チームがあるから、一人ではないからどんなことにも頑張れています。

今週は、四国大会があり選手自身もドキドキわくわくしているみたいです。
苦しい中にも結果が見えると苦しさを忘れてしまっている。
これが、選抜コースの状態です。

水泳の話をしましたが、
朝倉B&G海洋センターの花がとてもきれいに咲いていたので、少しだけ紹介を!

先日の話ですが、「ハナミズキ」本当にきれいに咲いていました。
こんなにきれいに咲いているのは、はじめてかもしれません。
今はもう散ってしまってますが、とても癒されました。

これからが、プールのシーズンになっていきます。
体育館もグランド、テニスコートもご利用しやすくなっております。
皆様のお越しをお増しております。

大西さんに質問です。
「しまなみスポーツクラブにはいって挑戦してみたいことを教えてください。」

新入社員

  • スタッフ
  • 2018.05.04

こんにちは!伊賀上です。
今回は、新しい職員と2019新卒について書きます。

春は別れと出会いの季節ですが、今治しまなみスポーツクラブにも2名の新入社員が加わりました!
1名は中央体育館、もう1名はJFAアカデミー今治に配属され、業務をスタートしています。
2名ともスポーツが大好きで、スポーツを通じた仕事がしたい、そして地域に貢献したいという想いでこのクラブに入ってくれました。
先日、歓迎会を開催。まだまだ慣れないことも多いと思いますが、温かく見守っていただけると嬉しく思います。

そして、2019年新卒の募集を行っています。
現在、1次面接を行っており、まだ参加可能です。活動に興味のある方は、ぜひご応募ください。
詳しくはこちらから http://www.imabari-shimanami-sportsclub.org/recruit/

さて、須山さんからの質問「野球を始めたきっかけはなんですか?」にお答えします。
野球を始めたきっかけは、近所の友達がやっていて誘われたからです。小学校4年生のときに、近所の友達に誘われて行ってみると面白くて、いつの間にか入部していました笑。それから大学までずっと野球です。
高校最後の夏の大会は、大新田の市営球場でも試合をしました。その球場の管理に関わるとは思っていなかったので、このクラブに入りたての頃、グラウンド整備をするのは何とも不思議な気持ちでした。

さてさて、次回の柳瀬さんにご質問です。
「GW真っ只中ですが、今年のGWの思い出を教えてください?」
水泳三昧でしょうか。よろしくお願いします!

青春18きっぷで・・・ぷらっと電車旅

  • スタッフ
  • 2018.04.26

こんにちは。
中央体育館勤務の須山です!(^^)!

春だとは思えない暖かい?暑い?日が続いていますね。
私も先日、衣替えをしてTシャツや半ズボンなどの夏物を出しました!
いきなり夏が来たように暑い日もあり、春があっという間に過ぎ去ってしまったような気がします。

 

さて、今回は題名の通り、先月末に電車を使って観光地に行った時の事を紹介させていただきます。
出身地は広島でありながら何年か振りに行った〇〇〇〇、
隣の県の観光名所にもかかわらず初めて行った〇〇〇〇〇〇〇。
晴れていて、とても気持ちがいい日でした。

今回の移動手段は、青春18切符を活用して電車…。しかも各駅電車や快速電車(+o+)
切符の存在は知っていましたが、特急以外の電車に1日乗り降り自由!という超お得きっぷとのことで、この切符を使って母は岡山も行ったとか…。
そして、ゆっくりしに実家に帰ったにも関わらず、使用期限があるからという理由で、母と一緒に電車旅に出ることになりました。笑
最初は、行くのにあまり乗る気ではなかった私ですが、いざいってみると、のんびり電車旅もよかったです。
新しい乗り心地のよかった電車とパシャリ!

 

まず、山口県の錦帯橋!
5連の木造アーチ橋が織りなす美しい光景は日本三名橋の一つにも数えられるそうです。
桜が満開とまではいきませんでしたが、綺麗に咲いていて、いいロケーションでした。

川沿いには、菜の花も少し咲いていたので、それも満開になった時は最高だと思います!
皆さんも桜、菜の花、紅葉などの季節にぜひ行ってみてください。

 

次に、広島県の宮島!!
皆さんご存知の通り、世界文化遺産に登録されており、1,400年もの歴史があるそうです。
私も何度か行ったことがありましたが、ちょうど干潮の時間で初めて鳥居の近くまで歩いていくことができました。
遠くから見てもすごい迫力の鳥居ですが、近くまでいくとその大きさに圧倒されました。
海の中に建っている鳥居、伝統と歴史を感じました。

宮島名物、あなごめしを食べたのですが、美味しすぎて写真を撮ることを忘れてしまいました…。
正直、あなごをなめていて、あんなに美味しいものだとは思ってもいませんでしたが、うなぎよりさっぱりしていて柔らかく美味しかったです(^^♪
まだ「あなごめし」を食べたことのない方は、ぜひ宮島でその味をお確かめください!!
もちろん、揚げもみじもおすすめです!

最後になりましたが、濱野さんからの質問「学生時代のエピソード」についてです。
今年度で社会人5年目、大学時代、高校時代がかなり前のことのように感じます。
学生時代は、嬉しい思い出も悲しい思い出も悔しい思い出も…、ハンドボール無くしては語れないのかなと思います(^○^)
嬉しかったことを振り返ってみると、やはり試合でずっと勝てなかった相手に勝ったことや全国大会に出場できたことなどです。
その他にも、遠泳実習、スキー実習、友達の家でタコパや鍋パなどで夜遅くまでワイワイ騒いでいたこと、お酒を飲みすぎてしまったこと、パン屋のバイトでフラッシュカードにパンの名前と絵と値段を書いて必死に覚えたことなど…
高校&大学時代は大切な思い出ばかりで、たくさんの出会いと縁に感謝です。

ということで、次回担当の伊賀上さんにはこんな質問を!
伊賀上さんの専門は野球ですが…、「野球を始めたきっかけはなんですか?」
ぜひ、野球部時代の思い出と一緒に聞かせてください(^_^)/

それでは、また次回の更新で!

大新田施設紹介

  • スタッフ
  • 2018.04.19

大新田公園担当の濱野です。今回は今治市営野球場・補助グランドを紹介します。

まずは本球場!

本球場は、硬式野球、軟式野球が出来ます。
社会人、大学生、高校生、中学生、小学生とさまざまな年代の大会や合宿などが毎週行われています。
平日は月曜日、火曜日が終日(8時から21時30分)使用出来ますのでご利用ください。
また室内ブルペン(1塁側、3塁側)もあります。雨やグランド整地中などで球場が使えない時は、
ピッチング練習やキャッチボールなど軽い練習は出来ますのでご利用ください。

補助グランド!

補助グランドも毎週さまざまな大会が行われています。
サッカー大会、ソフトボール大会、学童軟式野球大会、グランドゴルフ大会などが行われています。
補助グランドは、硬式野球(全面)軟式野球、学童(2面)ソフトボール(4面)サッカー(全面、半面)となっています。
補助グランドはグランド整地の日が週によってかわるので受付かホームページ等でご確認ください。

大新田公園 料金表はこちら

みなさんのご利用をお待ちしております。

さて府藤さんからの質問「社会人1年目のエピソード」ですが
1年目は寝坊や居眠りなど学生気分がなかなか抜けずミスばかりしてました(+o+)
一番やらかしたのが、大事なプレゼンの書類を徹夜して作ったのに最後の最後で保存したつもりが消去してしまったことです。
一瞬何が起こったか分かりませんでしたが、状況を理解するとフリーズして灰になりました(-_-)
当日は頭真っ白でもうグダグダでしたが、上司に助けてもらいなんとか乗り切りました。
しまなみにもいい先輩、後輩がいるのでいろいろ助けてもらって助かってます。

では次回担当の須山さんに質問です。
須山さんには『学生時代のエピソード』をお願いします。
楽しかったことや悲しかったこと、あま~いお話でもいいですよ。

お花見✿

  • スタッフ
  • 2018.04.12

こんにちは!
中央体育館の府藤です。

4月と言えば桜、お花見のシーズンですね。
桜の下で、家族や友達とおいしいご飯を食べて、春の季節を楽しむ…
とても日本人らしい行事だなぁ…と思って、私はお花見がすきです❀
お花見ができる時期は一瞬で、その貴重な季節を味わう感じもすきです(^^)
なので、今年は3回もお花見してきました。笑

 
お花見と言っても、おしゃべりしたり、お弁当を食べたりと桜メインではないような気がしますが笑
満開の桜はとても気持ちがよかったです❀❀

そして、4月は新しいスタートの季節でもありますね(^^)
なにか新しいこと始めたいなぁ~と考えている方!
今治しまなみスポーツクラブにはたくさんの教室がありますよ!

友達づくりや、健康の為、ダイエット…などなど
体験も無料で行えますので、お気軽にご参加ください♪
チラシはこちら↓↓
30年度第1期短期チラシ
30年通年教室チラシ

詳細はこちら↓↓
30年度通年・短期教室お知らせ

 

では前回の金山さんからの質問。「おすすめの本」についてお答えしたいと思います。

が、、、研修も終わり、最近は全く本を読まなくなってしまいました(-_-)
前にはまっていたのは「有川 浩」さんの本です。
図書館戦争、植物図鑑、空飛ぶ広報室、などたくさんドラマや映画になっているので知っている方も多いと思いますが。。
とても読みやすく、まるで漫画を読んでいるようなかんじ?でスラスラと読めます。
本を普段読み慣れていない人にもお勧めだと思います☺
ドラマや映画以上に原作は面白いのでおすすめです!

 

では、次回濱野さんに質問です。
今年もクラブに新入社員が仲間入りしました。
社会人1年目のエピソードを教えてください(^^)

私の社会人1年目は 若く…幼かったなぁ(^_^;)いう感じなので詳しくはひみつです。笑

ほろにがい思い出、期待しています♪

新年度スタート

  • スタッフ
  • 2018.04.05

こんにちは。
今回のブログ担当はグリーンピア玉川の金山が担当します。

新年度も始まり心機一転スタートされる方も多いと思います。
僕は変わらず玉川勤務ですが、気を緩めることなく業務に励みたいと思っています。

新年度、4月といえば桜の季節ですね。
クラブが管理している施設にも桜が綺麗に咲いている所がたくさんあります!
今年は開花が早かったのでもう散っている所が多いですが、
玉川施設は少し遅めだったので今週末までは見れそうです。


一昨日撮った時が丁度満開でした。


テニスをしながら桜が見れる贅沢。

おまけ

菊間の体育館も綺麗な桜が咲いていました。
鬼瓦と桜のコラボが菊間らしいですね。

四季の花どれも綺麗ですが、僕はやっぱり桜が一番綺麗だと感じますね。
市内にも名所がたくさんありますが、混雑が苦手という方はこういった施設でゆっくり見るのもいいんじゃないでしょうか。
スポーツする方そうでない方も是非グリーンピア玉川までお越しください。

最後に前回の織田さんからの質問の答えです。
最近のビッグニュース、、、とはちょっと違いますが、ショックだったニュース。
毎年お花見をしている頓田川の屋台がなくなってしまったことです!
提灯も無くなったようでとても残念。
結局今年は花見は出来ずでした。。

次回のブログ担当の府藤さんに質問です。
”最近読む本がなくて困っているので、何かオススメの本を教えてください。”

最近の出来事・・・!?

  • スタッフ
  • 2018.03.29

みなさん、こんにちは!
今回のブログ担当は、中央体育館の織田です。よろしくお願いします!

最近の出来事…なにか面白いことはないかと考えてみたのですが、思いつきません((+_+))
ちょっと思い出してみます・・・

と、その間に、前回の石本さんからの質問!
入社して1年が経とうとしています。『来年度の意気込み』を…とのことでしたので、ちょっとした振り返りと一緒にお答えしたいと思います。

入社して一年。あっという間でした。
ありがとうサービスの研修から始まり、日常業務を覚え、たくさんの教室やイベントに携わり、いろいろな方と関わってきました。はじめは、わからないこともわからないような状態で、出勤の日・時間が近づくと緊張するような毎日でした。しかし、今は、仕事の流れや内容もわかってきて、わからないことも多々ありますが、その度に相談して、理解する。また、水泳教室や親子でリズム遊びなどの教室に入ることで、子どもたち・保護者の方に名前を覚えてもらったり、お話したりする。一年でいろいろな経験をすることができた今、仕事がおもしろくなってきて、とても楽しく感じています。
来年度からは、新入社員の方も入社され、新しい仲間が増えます。私にも後輩ができ、先輩という立場になります!この一年間は、先輩方についていく、見て真似をする、わからないことはゆっくり教えてもらう…など、とても助けていただきました。私も、私なりのフォローの仕方をみつけ、一緒に頑張っていきたいです。
私自身も、初心を忘れず、わからないことはきちんと確認する。自分の意見をはっきりと伝える。計画性をもって行動するなど、やるべきことをしっかりしていきたいです!

さてさて、最近の出来事…
3月といえば、卒業シーズンですね!テレビでは、卒業式のサプライズ番組や音楽番組をよく見かけました。テレビを見ながら、感情移入しすぎて、家で母と感動して泣いていました(笑)

卒業といえば、私も去年短大を卒業しました。全然最近の出来事ではないですね(゜-゜)
ふと思い出したので許してください(笑)
私が伝えたかったのは、『袴をもう一回着たい』ということです!!
今年の成人式の時も同じことを思いました。『振袖もう一回着たい』と。
これは、みなさん共通することなのでしょうか・・・。
どの柄にしよう、どんな色にしようと考えるのが楽しくて、着た時にいつもと違う自分になった気分で嬉しいのでしょう。笑
それで選んだのがこの袴です。友人には『個性的やね』と言われたのですが、どうなのでしょうか?

 

振袖や袴の時のポーズ。正解が未だわかっておりませんが…。笑

あ!!!あと、ありました!最近の出来事!
前回のブログで紹介した、私の家の『なっちゃん』覚えていますか?笑
3月22日が誕生日で13才になりました☆


犬の13才は人間でいうと60代後半くらい?
それなのに、とても元気でびっくりします!
こらからもずっと元気でいてほしいです。

私の最近の出来事はこのくらいですね☆
次回は、話のネタをしっかり集めておきますので、お楽しみに…。

では、最後に次回ブログ担当の金山さんに初質問です!

私は、最近の出来事がこのくらいしかなかったのですが、
金山さんは最近の出来事でビッグニュースはありますか?

ビッグニュース楽しみにしています(*^_^*)

 

 

大掃除

  • イベント
  • 2018.03.26

マイクロバスの大掃除。

地域の方々にも参加していただき、1年間利用したバスの清掃を行いました。

多くの方にサポートいただき、キレイになりました!
4月からも大切に使用していきます。

渡辺隆正さん対談 ~目の輝く子供たちを増やして今治を元気に!~

  • スタッフ
  • 2018.03.22

こんにちは。中央体育館担当の石本です。
前回の藤田さんからの質問でこれから挑戦したいこととありましたが、30代では、結婚、育児も経験しながら、サッカーを学び、恩返しということで、指導者資格を取りに行ったり、国体もあったので、審判資格を取りに行ったりとしました。今後も引き続き、地域、全国、世界問わず多くのことを学び、地域の発展と子供たちの未来の為に尽力したいと思います。そして、多くのすばらしい指導者の方からも学びたいとも思っております。もちろん家族との時間も大切にしながらということは言うまでもありませんね(笑)

今回は、FC今治トップチームコーチの渡辺隆正さんに話を伺える貴重な機会をいただきました。
ぜひ、みなさまにその想いを知っていただき、参考にしていただければと思います。

ずっと岡田さんと仕事がしたいと思っていたことが人と人を繋げてくれた。
(石本)今日は貴重な時間をありがとうございます。まず、はじめに今治に来たきっかけからお伺いしていいですか?
(渡辺)きっかけは、浦和にいたときから岡田さんと仕事をしたいとずっと思ってまして、浦和で一緒に指導していた池田誠剛さんに、岡田さんから勉強した方がいいぞとずっと言われてました。当時、一緒に指導をしていた工藤直人コーチが今治に戻って指導をしていて、たまに連絡を取り合っていた時に、岡田さんが今治のオーナーになるという話を聞いて、最初は冗談で浦和に自分のようなコーチがいるから名前を出しておいてと伝えたんです。そしたら、興味を持ってくれて、そこからいろいろありまして、今治に来るようになりました。いろいろと繋がっているなぁと感じました。
(石本)そういえばHPに「サッカーとは」という問いかけに「人と人を繋げてくれるもの」と書かれてましたね。
(渡辺)そう、まさにそうですね。だから、ここに来なければ石本さんとも出会わなかったですね(笑)
(石本)そうですねぇ。僕も今治トレセンに行かなければ、一緒に指導することもなかったかもしれませんね。今治トレセンでの渡辺さんの指導の印象は、非常に熱い情熱を持ったコーチングをされ、かつ、ちょっとしたこだわりがありますよね。トップトップを経験しているから出てくるフレーズとか、そういうところを知っているからこその逆算のイメージがあるんじゃないかなぁと感じています。
(渡辺)そうですね、一応、J1を経験してることもありますし、今治のトップチームをみててもできてないことを小、中学生年代からおさえていかなければいけないなぁとは思います。小学生では、こういうこと、中学生ではこういうことができたらいいなぁと考えながらトップまでのところをみるようにしています。

代えはいくらでもいる。だから貪欲に自分で出ていくことが必要。その思いが強い選手がトップトップにいる。
(石本)サッカーのところもそうですし、サッカー以外のところも非常に重要視しているなと感じますが、実際にトップトップと地域リーグの選手との意識の差はどうですか?何が違いますか。
(渡辺)その世界は俺が、俺がという世界ですね。自分が自分で出ていかないと、代えがいるわけですよ。毎年毎年、いろんな選手が入ってくるわけで、だから結果を残していかないと生き残れないというところはすごく強いですね。ここの選手ももっと上でやりたいとか、もっと上から声がかかるようにとか、世界に出ていくとか、そういう貪欲な気持ちがもっと必要かと思います。
(石本)そういう気持ちが強い人ほど上にいるということですね。指導者でいえば岡田さんですね。
(渡辺)そうですね。サッカーの面でもそうですし、サッカー以前のところも徹底していますし、当たり前のことを当たり前にする基準が高いです。なので、今まで言っていたことの再確認もできましたね。とにかく、負けず嫌いな人が多いですね。練習でも勝負がかかったら、勝負にこだわりますね。そういう部分では僕もまだハングリーさを持っているので、ちょっとしたことでも負けたくないという気持ちはあります。後は、できないことに対してやり続けれるか。できるまでやる、身につくまでやる、とことんやるということができるかどうかというところを意識してほしいですね。

目が輝く瞬間を逃さない。自分の目線ではなく、相手目線に立ちツボを探る
(石本)今治トレセンでもそういう熱い指導は出てますね。その指導者の想いは伝わりますね。逆に、そういう気持ちがあまり出ていない子供たちに対してどのようなアプローチをしたらいいでしょうか。
(渡辺)なんでしょうか。その子はサッカーのどこに興味があるのか。うまくなりたいことに興味があるのか、一緒にみんなとやっていることに興味があるのか、それか、ただ来てるだけとか、もう一つはサッカー以外のことに興味があって、その興味があることは何なのかというところを僕なんかは、いじりながらというか、ちょっかいだしながら、なんか探すようにしてます(笑)
(石本)なるほど。そういえばよくやってますよね(笑)
(渡辺)そうなんですよ。それで彼らのツボはどこにあるのかっていうのを探してます。だからサッカーは関係なくていいと思うんですよね。スポーツとか体を動かすことが楽しいとかテレビとかゲームとか好きだったら、「ちょっとそれ教えろよ」とか、別に知りたくもないけど(笑)、そうやって、その子の目が輝く瞬間ってあるじゃないですか。それを見つけるのがおもしろいですよね。
(石本)そうですよね。そこを共感されると、たかコーチといると楽しいなってなりますよね。なるほど、勉強になりますね。
(渡辺)そうなんですよね。僕らはサッカーで教えてますけど、サッカーにこだわらなくても、何が好きなの?って聞いて「野球」って言ったとしても、「野球かよぉ」って、「右打ち?右投げ?誰が好きなの?」って、そうやってそういう空間でいいのかなって思います。
(石本)そうやって、結果的にたかコーチが好きだからサッカーにきてる、続けてるってなればいいですよね。
(渡辺)そうやって子供たちの刺激を与えて、来てくれたらいいですよね。

楽しさと厳しさの両面を持ち、笑顔を引き出せるほっとできる存在に。
(石本)そういう子供たちとの接し方は自分で身につけていったのか、それとも誰かの影響とかあります?
(渡辺)そうですね。引退してすぐに浦和の普及コーチで入ったんですが、池田伸康さんという方がいて、その人めちゃめちゃおもしろくて、僕の人間の幅を広げてくれた人なんですね。めちゃめちゃおもしろいんですけど、人としてというところは大事にしていて、ふざけてる中でも突然、怒ったりして、訳がわからないときもあったりしますが、仲間を大事にしたりとか、子供たちの笑顔を引き出すことに対してすごく得意で、子供がいきいきしながらできる空気を作るというのがとてもうまい人ですね。
(石本)なるほど、そういう楽しい空気も作りながら、トップチームではこうだぞ!という厳しい面も持ちながらやられているからこそ、楽しさと、厳しさの両面を持ってるから伸びるんでしょうね。
(渡辺)そうですね。プロを経験したからこそ、そういう経験を活かしながら、僕にしかできないことを探しながらやってますね。子供たちにとって、ほっとできるし、だけど、メリハリはあるという指導ができたらいいですよね。
浦和の時に一番やんちゃなやつがいて、ぜんぜんいうこと聞かなかったやつがいたんですけど、それでも今治に行くって決まったときには、そいつが一番泣いてくれたんですよ。今思えば、通じ合っていたんだなと思います。嬉しかったですね。
最近は言いたくないことは言わない人も多いですけど、そこをあえて言うことで、通じ合うことも大事ですね。
(石本)そうですねぇ。そして今年はトップチームのコーチをされるということで、率直にどうですか?
(渡辺)そうですね、でも伝えてることや言ってることは、育成のところとそんなに変わらないかなという印象です。
(石本)その選手のモチベーションのツボっていうのを探しながら人間関係作って、トレーニングに励んでもらってるんですね。
(渡辺)そうですね。その中でもドキッと思わせることも言ったりとか、そこ見てたの?ってところをついてみると、痛いところつかれたなぁって顔してますね(笑)そういうことをしながら、この人から学べたらと、思わすことができたらいいかなと思ってます。

目指すところがあるから頑張れる。目の輝く子供たちを増やして今治を元気に!
(石本)ありがとうございます。最後に未来を担う子供たちとサポーターや地域の方にメッセージをお願いできますか。
(渡辺)はい、そんな偉そうなことは言えないですけど、でも、開幕して本当に多くの方にサポートしていただいて、吉武監督も言ってますが、FC今治の試合を観て、じゃあ月曜日からまた頑張ろうと思ってもらうような試合をすることと、選手にもそう思ってもらうような試合をしてもらうことですね。そして僕が一番思っているのは、僕が浦和にいて、浦和レッズがあって、そこを目指せるクラブがあって、そこを目指して頑張れたので、ここでも、FC今治があるからそこを目指そうと、ここのスタジアムでプレーがしたい、試合を観る側ではなく、試合を観られる側に立ちたいと思ってもらいたいですね。だから、僕もこっち(観る側)よりもピッチ側に立ちたいと思ってやっていたので、子供たちもそういう子が増えて(ピッチに立ちたいという想いを持ちながら観て、応援してほしい)、今治の街をさらに元気にしてもらいたいなぁと思います。
(石本)素晴らしいメッセージをありがとうございました。そして、貴重な時間をありがとうございました。


PROFILE(FC今治HPより)
役職 トップチームコーチ
生年月日 1977年5月12日
出身地 埼玉県
ニックネーム たかコーチ
出身校 埼玉県立浦和高等学校 → 筑波大学
選手歴 埼玉県立浦和高校サッカー部 → 筑波大学蹴球部 → 浦和レッドダイヤモンズ
指導歴
JFA公認A級ジェネラルライセンス
浦和レッズハートフルクラブコーチ (2003-07)
浦和レッズレディースJr.ユースコーチ (2007-09)
浦和レッズJr.ユースコーチ (2009-11)
浦和レッズユースコーチ (2011-13)
浦和レッズJr.ユースコーチ (2013-15)
FC今治U-15コーチ(2015-2017)

熱く、おもしろく、そして厳しさも知っている渡辺さんに貴重な時間をいただき経験や体験を聞くことができました。今後の更なるご活躍に期待します!ありがとうございました。

さて、次回は織田さんへ
入社して1年が経とうとしています。来年度の意気込みをお願いします。